魔女と行くミラクルツアー
宇宙真理体感・体得ツアー 参加者の声

※ツアーご参加の皆様からのお声・感想を掲載させて頂いております。ありがとうございます。
eビジネスインストラクター受講生 皆様から頂いたご感想・お声
  2016年11月11日(金)~13日(日) 魔女と行く元伊勢・伊勢神繋ぎツアー  
●M.H様(熊本県)
今回の真名井神社、籠神社は私が初めて参加したジャストのツアーであり、一番つらい時に助けてもらった神社でしたので御礼参りに必ず行こうと思いました。
今回、出発前から明智光秀と細川家のことが気になって仕方がなかったのですが、天橋立の魔女ガイドさんが、明智光秀、細川家のこともお話ししてくださりもっと歴史を知らないといけないと思いました。
自分にも関係があるものに強く思えてきました。

11/12は早朝から比沼麻奈爲神社に急きょ変更。魔女がひるまない!ひるまない!よって言われたとき、この言葉は腑に落ちました。自分に必要な言葉でした。そして比沼麻奈爲神社では、鳥居からご来光がさし、とても幻想的でした。
そしてびっくりしたのがお参りの最中に宮司さんと巫女さんが来られて神事をされたことでした。人払いされ私達だけ。
まるで打ち合わせされているのかと思ったくらいでした。
そして神への舞を踊られている時に榊の先に輪っかと麻の輪がついているではありませんか。魔女がみんなに今回のツアーで手首に輪っか(元伊勢と伊勢をつなぐ輪)と麻をつけてくれた後だったのでこれもびっくり。

そして伊勢神宮で自撮りしたとき魔女がつけてくれた輪っかが自分の顔にそれも右の目ん玉囲むように浮き出ているではありませんか。頭の上には虹色の光のシャワーが!
魔女が真名井で芙蓉先生から書いてもらったご神体。その目ん玉親父が宮島から我が家に来て、目ん玉親父じゃなく如意宝珠であるとわかり。魔女が輪っかをツアーで渡し、その輪っかが私の目ん玉に・・。目ん玉=如意宝珠??神のご加護を受けていることを写真で見せてくださった?。

わたしはここ数年、おみくじで大吉が出たことはないのですが、2年前の真名井神社の水おみくじだけ大吉がでました。今回も真名井の水おみくじは大吉でした。
そして籠神社も大吉。籠神社では正式参拝時五色の如意宝珠を見ることができて本当に感激でした。
また籠神社の禰宜さんのお話に熱がこもっており、魔女ツアーを大事にされていることが伝わってきました。
籠神社には夢、恋愛、仕事、運をいい方向に導く船のお守りがあるのですが、それを買えてうれしかったのです。
それが伝わったのか、伊勢神宮で写真を撮ったときににそのお守りの船の形をした光が赤く映っていました。
本当に神様は信じない者には目に見えるように写真で教えてくれます。

反省として学んだことは伊勢神宮で正式参拝をするときは正装で行わないと参拝できないことでした。
やはり日本の最高神ですから、それ相当の身なりで参らせて頂かないといけないと思いました。

今回のツアーは10社近くの神社を参拝したと思います。
ものすごく濃厚なツアーでした。食事もすべて最高。天橋立では風情のある景色抜群の懐石料理。鳥羽では伊勢海老、鯛、サザエ、イカの刺身、伊勢エビのボイル、牡蠣とサザエの蒸し焼き、
地魚と蛸の煮つけ、伊勢エビの味噌汁、和牛のステーキと大好物ばかり贅沢三昧の食事で幸せでした。

ツアーから帰ってから神様との距離感が近くなったというか、自分の神様への想いが強くなったような気がします。
またアンテナの感度も高くなったような感じです。

魔女が突然行くといい、みんなを導いた倭姫命の遺跡では、まるで数千年前に戻って儀式を魔女に行ってもらっているようでした。
それぞれの魔女っ子が今から役目に導かれること、確信いたしました。

今回のツアーは企画、運営が大変だったと思いますが、本当に素晴らしいツアーでした。最高でした。
ありがとうございました。


●T.O様(埼玉県)
魔女と行く元伊勢・伊勢 神繋ぎ祈りの旅 感想

「空にも注意しなさい。龍神がいらしてます。植物や動物の気も感じなさい。」天橋立を渡りだしてすぐ魔女さんから指示がありました。水辺なのに爽やかな風、松の気や波の音を感じながら歩いていると、ずっと烏がついてくるような…そういえば沖縄ツアーでもスタートの際に、小鳥が逃げずにずっと留まり歓迎してくれたなあと思い出しました。
比沼麻奈為神社で突然、神事が始まった際も、森中の小鳥が囀りだして驚きましたが、本当に動物たちは気を敏感に感じるのですね。内宮でも神馬がこちらに挨拶してくれたり、トンボが逃げずにとどまってくれたり、気の交流ができたような気がします。
 天橋立展望台からは「雪舟の天橋立図」に出てくる冠島と沓島が見えました。こんなにはっきり見えることはないと現地ガイドさんも驚いていました。そういえばこの3日間とてもいい天気で、太陽神天照大御神様のエネルギーを心地よく感じる毎日でした。伊勢では夫婦ともども「光に包まれていた」そうで、それを感じられる方々にそういう写真を撮っていただきました! 初めてです。そういう写真は。エナジーの高い魔女っ子たちが参加する魔女ツアーならではの出来事ですね。
 更に山を登り、成相寺では、左甚五郎作の「真向の龍」がすごく気になってずっと見ていました。薄暗かったのでほとんど見えていないのですが(笑)

 翌朝は、比沼麻奈為神社に向けて朝6時に出発。元伊勢の奥宮の更に奥まで行けるとは、ほかのツアーではありえない企画です。参加できてよかった!
到着し、写真撮影などしていると、偶然、日の出の時刻となり、ちょうど朝日が鳥居から上がって来ました。そこでまた写真撮影。真っ白な玉砂利が枯山水庭園のように敷き詰められ、整備されているのが印象的でした。上って参拝していると、偶然、宮司さんと巫女さんが上って来られ、神事を始められました。巫女舞が奉納され、続いて宮司さんも舞いました。男性が舞うのは初めて見ました。早朝なので、私たちの他には誰もいません。始まる時、森中の小鳥たちが一斉に囀りだしたので、いつも彼らだけに見守られて神事が続けられているのでしょう。
 次の予定地へ車を走らせていると、昨夜の龍が現れました。びっくりしてしばらく呆然としてしまいました。だんだん形が崩れてきたので、はっと気づき「空に龍が」と皆に伝え、カメラを用意しましたが、もう形の良い写真は撮れませんでした。朝日の手前に雲が入り、ちょうど2つの眼と口が光り輝いていて、眼と口だけくりぬかれたお面のような姿で、「真向の龍」そのものだったのです。私は本当に存在しているとおっしゃっているようでした。

まだ前半なのですが、時間切れとなりましたので、ここまでを送信しておきます。
頑固な肩こりがなくなったりしました。魔女パワーはすごかったです。
                                           「ついてる」T.O



  2016年7月30日(土)・31(日) 魔女と行く伊那・諏訪・0磁場祈りツアー  
●K.K様(東京都)
はじめに御礼申し上げます。素晴らしい企画を考えてくださった魔女先生とジャストのスタッフの皆様に、赤字ツアーなのに許可してくださった財務大臣松本様に、二日間私達をまとめつつ運転し続けてくださった根本様に、心地良い旅にしてくださった魔女っ子の皆様に、心からありがとうと申し上げます。
2016.7.30(土曜)13:00松本駅は真夏日、熊本からいらしたお二人は「こんなに暑い所なの?」とびっくりされていました。カンカン照りのなか、今回は全員で八名、一台の車にちょうどよく収まって、分杭峠へと出発!標高が上がるにつれ、霧が濃くなってゆき、雨雲の中に入ってゆくような感じ、雨になり、雷も鳴り、またまた禊ぎだねと言いながら車を降りて中央構造体の谷の上、ゼロ地場に立ちました。地球の割れ目の上にいる、地球は生きていることを思います。ここでは磁石の針がグルグル回ると初めて知った、磁石を持って降りればよかった…ヒーラー七つ道具を持っていたのに…最後のシャトルバスが去って人もいなくなり、係の方も「雨で清められたから気がすごいよ。ゆっくりしていくといいよ、柵は閉めてね」と親切な言葉を残して帰られ、木々の葉が傘になってくれて、地震収め祈りのワークもできました。雨があがり、きれいな青空が見えてきました。ゼロ地場では頭痛が起きる!
夕食は豪華炉端焼き、沢山の野菜、海老、いわな、肉、御幣餅も。目の前で炭火で焼いてくださいます。こんなに食べられないと言いながら皆さん全部おいしくいただいたようでした。
星を見に、暗い方へと行きましたが雲が多くあまり見えなかった、残念。その代わり、花火を長く楽しめました!橋の上で腰掛けられる場所あり、遠くの花火を特等席で見ることができたのです。遠いので音が遅れて聞こえるのが面白かった。私達も線香花火をして帰りました。去年は横須賀で花火を見て線香花火もして、あの時はミラクル沢山見たことを思い出します。やはりツアーに参加しなくちゃ、自分の目で見て、感動したりびっくりしたりが大事と毎回思います。
夜のワークでは今枝様に教わり七福神祝詞を唱え平和の祈りを唱えました。前日は7月29日しちふくの日、翌日に祝詞を唱えるのがよいそうです。ラッキーでした。_

翌朝は5時起きして急ぎ入浴して身を清め、恵那神社へ。神社の手前、先生が目印に赤い紐を木に結んでおいた所から木々の間を行くと小さな滝と川がありました。まったく先生はどうしてこんな場所を見つけることができるのでしょうか…川に向かって行くと、指先がビリビリと痺れるのです!今枝様に言うと「ここはものすごくエネルギーが強いから」と。高平神社の竹林で、このあたりの気がすごいと言う方たちが教えてくれても、気を感じるということは私にはなかったのですが、ここでのビリビリはすごかった!
先生が「真珠の指輪を3つ隠してある、見つけたもんがち」とおっしゃって、とたんに、目の前の枝にかかっていたのを斉藤さんがみつけ、あと2つは、熊本からいらしたお二人が見つけて、はるばるいらしたご褒美で良かった。私は葉っぱの上に乗っていた小さな真っ白な渦巻き正円のものを見つけて、とてもきれいで、先生にも見せて、しばらく眺めていました。多分蜘蛛の巣。そっとさわると揺れました。帰宅後写真を娘に見せたら、すごいすごいと大喜びで調べ、やはり蜘蛛の巣でした。私の真珠でした。
川の水で口、手を清め体にも水をかけて、恵那神社へ向かいます。神社は道からは見えなくて、途中一度立て札あっただけで、どこにあるのかわからない、だからまだ、けがされていない、隠れた宝でした。気の高さが凄い、階段を登る間も指先が痺れました。木々の向こうから朝日が輝いてきました。皆さんが撮った写真の中には緑の丸い光が映っていたり、私のは陽光の周りが花びらで囲まれていて花びらの三枚が赤いという写真でした。
諏訪大社ではビリビリ感がなかったけど、駐車場から春宮へと道を下って行く時はビリビリがすごかった。そのわけはこのあとわかったのです。境内では太い丸太や木の枝で船を造っていました。なぜ船を?と、誰かに聞こうとした時、少し先に立っていた男性と目が合ったので由来を教えて下さいとお願いしたら、なんと案内の方で、すぐ話始めたのですが、見ると先生や皆様が神前に並んだところなので、待っていて下さいとお願いして、お詣りが終わったら近くにいてくださって説明がはじまりました。神様は、節分から7月31日までこの春宮にいらっしゃって8月1日から秋宮にいらっしゃる、明日は船で行列がでるとのこと。参道上の太鼓橋はこの時だけ使われるそう。最後の日に春宮に来ることができて幸運でした。先生も、訳わからないけど大社よりも春宮が好きで、気になってとおっしゃっていましたが、その訳がわかったし、同じ月に二回旅行するのは大変、ずらせば?というのを、どうしてか7月中にしなくちゃいけないとの天の声だったと…先生のすることにはいつも意味がありそれを目の当たりにすることができるのが魔女ツアーです。七福神の宝船に乗る八番目は自分自身です、と人間クラブの何かで読みました。今回8人の旅が許可され、一台に乗って、七福神祝いに最適の日で、神様の引っ越し前に春宮に行くことできて、秘宝のような恵那神社に行けて、最高の旅でした!先生のおかげで、浄化と神様とのつながりをだんだん強くしていただけていると思います。おいしい鰻重で締めくくりでした。


●A.M様(熊本県)
 今回の旅は、ゴールデンウィークに名古屋駅で何気にとった分杭峠のパンフレット、そして近くのスーパーで「おいしそう」と思って目に留まったくるみもちの作られていた場所が伊那だったという偶然が重なり、もしかしたら行く意味があるのかも?と思ったことがきっかけでした。
 旅の始まりは松本駅から、高速にのり一気に南下して分杭峠へ。私は途中の道の駅あたりから何となく頭が重くなり、そのころから雨と雷も鳴り出しました。また、禊の雨かしら?でも、車を降りる頃には雨も小降りになり、シャトルバスで来ていた人たちもちょうど帰りのバスを待っているところで、また人払いされて私たちだけで大いなる大地のエネルギーを浴びることができました。頭が重くなったのはこの大きなエネルギーに体が反応していたのでしょうか?私は鈍感なのかエネルギーを感じることはできませんでしたが、体は正直だなと思いました。帰るころには雨もすっかり上がり、日も差すようになり、一度に天と地と雨上がりの清々しい森のエネルギーをあびて、体も心もリフレシュしていつの間にか頭痛も気にならなくなっていました。
 昼神温泉の夕食は、山の幸の炉端焼きでした。おなかいっぱいにいただき、そのあとはお楽しみの満天の星を見に夜のお散歩に出かけました。残念なことに曇り空で星は見えませんでしたが、かわりに橋の上の特等席から大輪の花火を見ることができました。

 次の日は朝いちばんで人里離れた山の中の恵那神社へ。途中の公園で、童心に戻って前日に魔女が隠した指輪を探す宝探しゲームをし(指輪ゲット)、河原で手水をつかい神社へ向かいました。そこは、参道の階段の両側に大きな夫婦杉のご神木がありました。その大きさと凛として天に届くほどまっすぐに立つ姿に感動し、皆で心をあわせてお祈りをさせていただきました。

 朝食の後、楽しみにしていた水引体験館へ。実は、先日訪れた高松で、水引のお土産品に目が留まったのですが時間がなくゆっくり見ることができなかったので、旅程表に水引体験館の文字を見つけたときは本当に嬉しかった。これも、神様からのプレゼントかしら?と思ったら私の導きの神様四葉のクローバーの水引がありました。魔女が見つけてくれました。

 そしてまた天竜川を北上して、諏訪神社へ。最初に上社本宮へ行きました。御柱は想像どおり大きく、片方は山から引かれて来た為に平らになっていました。その木肌をさわり、神様の気(木)を頂いてきました。境内はとても広くすべての御柱は見ることができませんでしたが、神殿造りのような歴史を感じさせる回廊があり、時間をかけて回りたいと心ひかれる場所でした。
 次に訪れた下社春宮はちょうど次の日に行われるお祭りの準備で舟が作られていました。次の日には神様が秋宮へ移られるということで、ぎりぎりでお参りすることができ、さすが魔女ツアーです。

 最後に松本駅前でうなぎを頂きましたが、ここにたどりつくのにも一筋縄ではいきません。あっちに行きこっちに行きしているうちに、ちょうど空きの出る時間になり、予約なしでも駅に近いところでおいしいうなぎを頂くことができました。

 ここで、解散となりましたが、私はどうしても松本城を見て帰りたくて、シャトルバスの時間まで1時間しかありませんでしたが、うなぎやさんでタクシーを呼んでもらうことにしました。でも、その日はタクシーが上高地のほうへたくさん出払っているとのことで時間がかかるとのこと。あきらめて帰ろうかと思いましたが、どうしても見たい。で、ここでちょっと自分をためしてみようと思い外に出て、コンビニの角で「あと、5分でタクシーが来なかったら帰ります。」とひとりごとを言って待っていると、何分もしないうちに角を曲がってプリウスのタクシーがやってきました。その上、とても親切な運転手さんで、天守閣に近い裏口に車をまわしてもらい、最短距離で天守閣まで行くことができ、帰りのタクシーも同じようにしてすぐに拾うことができ、心残りなく松本を後にすることができました。本当におかげさまです。

 前回のツアーから7がキーワードで、七福神かな?と思っていたのですが、今回のツアーは七福神祝詞のとおり、天竜川を下って上って巡る旅だったのかなと思いました。巡ることに意味があったのでしょう。
 そして、最後にまたまた福岡空港混雑のため、博多湾上空をぐるぐると旋回して、さすが魔女ツアーです。最後まで気がぬけません。
 大変な距離を一人で運転してくださった根本さんありがとうございました。ご一緒いただいた魔女っ娘さんお世話になりました。


●I.S様(埼玉県)
 7/30 AM 7時 新幹線 あさま号 と 特急 しなの号を乗り継ぎ一路 信州 松本へと たびを 始めました。
集合場所につき 車に乗り込みます。

ゼロ地場
山部深い道を車にて上がっていきます。
途中 湖あり 深い緑に癒されながら 車は分岐峠へと上っていくにつれ 雨が降り出します。ゼロ地場に到着して 下車するころにはまだ 降っていました。
夕方の時刻と雨が重なり 分岐峠には人影があまりなかった。
アワの歌を歌いながら 徒歩で向かいます。
神気 とはこのような所 なのでしょう
心静かに 祈ります。
しばらくすると 雨はやみ 晴れてきました。
なんと 素晴らしい事でしょう。
ゼロ地場のエネルギーを体にうけ 一行は 宿に向かいました。

囲炉裏での 素敵な夕食
縁起物 大きななすびが出てきました。
事をなす なんとすばらしい 言霊でしょう。

夜の星を見に行く
少し 曇り空でしたが なんと大きな花火大会が近くにあり
ゆっくりと 見学することができました。

 7/31 早朝 恵那神社に参拝
人払いされた 静かな神社 大神様です。
神々しいし写真を撮ることができました。
あまりの感激で 言葉に表すことはこれが限界です。

朝食後 車に乗り込み 諏訪神社参拝
諏訪神社 春宮 参拝 諏訪の地は お祭りの用意で エキサイティングでした。

長い道のりを運転くださった N様ありがとうございます。
ご縁をいただき JUST 様 魔女様 ありがとうございます。
一緒に 旅行した 皆さまありがとうございます。


●T.I様(大阪府)
私が今回感じたテーマは神気と七福神。

分杭峠の気は噂に違わず素晴らしい気でした。
とくに、突然の雨で浄化された後の気は、まさに神気そのもの。
おかげさまで、たっぷりエネルルギーの充電ができました。

その後は、天竜川に行ってから、ホテル吉弥へ。そこの食事も豪華で美味でした。そして、食事中に七福神祝詞が話題になりました。

<七福神祝詞>

めぐりて天龍 昇りしは (めぐりててんりゅう のぼりしは)

花たちばな 匂い香の (はなたちばな においかの)

天地開けし 開闢に (あめつちひらけし かいびゃくに)

弥栄八坂 ひふみ世 (いやさかやさか ひふみゆう)

めでためでたの みろく世 (めでためでたの みろくゆう)

弥栄八坂 ひふみ世 (いやさかやさか ひふみゆう)

めでためでたの みろく世 (めでためでたの みろくゆう)

あっぱれ あっぱれ えんやらや

この歌詞の「めぐりて天龍 昇りしは」の部分が、天竜川に行ったこととシンクロしたようです。しかも、花火から帰って入浴後に突然集合がかかり、全員で七福神祝詞を合唱しました。実は、はせくらみゆきさんによると、7月30日は「七福神祝詞」を唱える最良の日だったのですが、魔女さんは、そういうことを知らなくても、大切なことは絶対外しません。さすがでございます。

今振り返ると、「花たちばな 匂い香の 天地開けし 開闢に」の部分
は、壮大・華麗な花火に対応していたのではないかと思います。
参照用として、七福神祝詞のYouTubeのURLを載せておきます。

 七福神祝詞
 https://www.youtube.com/watch?v=0WAhzXFAdL4

翌日も、神気廻りは続きます。恵那神社とその前に立ち寄った河原の気もすごかった。日本一強いと言われる分杭峠の気に勝るとも劣らぬ強い気でした。また、恵那神社はこれぞ奥宮という感じの神社で、雑誌で紹介されていなくても、日本にはすごいパワースポットがまだたくさんあることを実感しました。

その後は、一路諏訪大社へ。本宮と春宮を参拝しましたが、気は春宮の方が強かった。それもそのはずで、7月31まで神様は春宮におられて、8月1日から秋宮に移られるとのこと。毎回のことですが、そういうことを教えてくれるガイドのような方が必ず現れます。
本当に有り難いことです。

みんな恵那神社と春宮で十二分に神気をチャージしたので、神気巡りは、ここで終了。最後にみんなでうなぎを食べて、散会しました。
いつもなら、ここで感想は終わるのですが、今回はもう1つだけ付け加えます。

実は、私の勘違いから家を出る時間が遅れました。そのため、集合場所の松本駅に1時間遅れとなり、1番楽しみにしていた分杭峠の見学に間に合わなくなりました。その時、「何で大事な時間を間違えたんだ。ひょっとしたら、ツアーから外されたのでは」という考えが頭をよぎりました。そして、「奇跡でも起きない限り、分杭峠は見れないな。だとしたら、今回参加する意味がないな」とまで思いました。

しかし、それでも必死でいろいろと調べていたら、何と分杭峠は松本よりも、静岡寄りにありました。私は名古屋から松本に向かっていたので、途中の塩尻駅で拾ってもらい、無事分杭峠に行くことができました。奇跡が起きたのです。それで、私もまだ、ギリギリ光のラインに乗っていることを確信しました。

しかし、私の遅刻のせいで、初日はふるさと水引工芸館に行くことができませんした。皆様にご迷惑をおかけしたことを、この場を借りて心からお詫びいたします。

しかし、2日目の午前中に、そこを訪れることができました。水引で箸置きをつくるワークも楽しかったのですが、そこで再び七福神に会いました。(写真参照→)


今回の個人的なテーマは、神様を信じ切るということと七福神祝詞の紹介だった気がします。特に、神様を信じ切ることの大切さを今回痛感しました。

毎回、魔女ツアー参加する度に、気付きのレベルが深くなっていくので、次回が楽しみです。



  2016年7月9日(土)・10(日) 魔女と行く金目鯛・伊豆山神社ツアー  
●H.O様(兵庫県)
これまでのツアーとは打って変わって朝から強い雨。 また あとから思えば試練のような車の問題も発生し どうなるのかと思いましたが、舩井記念館では奥様をはじめとするスタッフの皆様の大歓待、ゆかりの品々や 外のストーンヘンジにも囲まれすばらしい雰囲気に浸ることができました。
記念館を出発する頃にはすっかり雨もあがり、一路天城へ。
天城では思いがけず 浄蓮の滝 を訪れることができました。 おりからの大雨で轟々と落ちる水柱から湧き立つ水煙を全身に浴びました。
新味覚のわさびアイスも味わうことができ、着いた宿では前回と同様のすばらしい金目鯛料理、巧みに石を配置した温泉、ヒーリングで身心魂が癒されます。

翌日の十国峠では富士に代わって太陽の虹の輪が歓迎しているかのように出現。
高橋先生は以前にも増して親しげでどんな質問にも答えてくれるという大歓待、時間大延長、ケーキも出るし、肩までどやしていただきました。
エーテル、アストラル体部分も治療しているということで やはりと得心しました。
結果的に 前回と同様におおいに満たされたツアーでした、実現に骨折りいただいたすべての皆様、また縁あり同行された方々に深く感謝いたします。


●K.I様(東京都)
私が持っている船井幸雄さんの本は、後にも先にも15、6年前に買った(もっと前かも)『直感力の探究』只1冊のみ。今まで何回も読み返しているが、いつも心に残る箇所がある。それは船井さんが奥様の事について書かれたところ。(奥様には子どもの頃から心の中に神様がいた。その事実を船井さんが知ったのは結婚して何十年も経っての事。奥様に“お前にはそういうものがいるのか?”の問いに、逆に、奥様は、“あなたにはいないのですか?”と驚かれた。)という下り。
魔女ツアーは、3回目。兎に角何が起こるか解らない摩訶不思議なツアーだから、ワクワクドキドキ感は半端ない。先ずは、初めての雨。少しガッカリ(/ _ ; )するものの快適に(けいこちゃんお薦め東海道線のグリーン車)熱海に到着。
参加者が集まったどしゃ降りの雨の中、可愛いい虹色の傘をさした金色つっかけ姿のマジョリーモ登場!!黄色のJUSTヤッケがまたまた太陽のよう。ドンヨリの場が一気に華やぐ。開口一番。“誰?雨降らしたんわ?浄化が必要な人がおるんよね!”そして、レンタカー店でタダで貰ってきた参加人数ピッタリの合羽15個の話!!来た~っ!早速見せて頂きました奇跡1!

いきなりドキドキ感max。魔女ツアーの始まり始まり‼ロング合羽を着せられた(後で意味があった事に気付く)怪しい集団は優しいねもっちゃん采配の下3台の車に分乗。1台目の7人乗りのワゴン車(ねもっちゃん運転、魔女乗車)を追う2台の車。私は2台目のみっちゃん運転する車の助手席に。必死に1台目を追うがあっという間に見失う。なんせ、何処へどう行くのかが判らない。ミステリーツアーの幕開け。又々�ドキドキワクワク感高まる。(運転手のみっちゃん、熊本の松尾さん、本当にありがとうございました。)みっちゃんがCD聞こう!と言うので、きゃりぃぱみゅぱみゅのCDを選ぶ。何となく、‘問題が有る!問題が有る!’が耳についてしょうがなかった。
紆余曲折で(不適切だがある意味ピッタリ!一生忘れられない)船井記念館到着。そこがまた、気のいいところにありました。お庭のストーンサークルはまさしくパワースポット!心のザワザワ感がすうっと消え、爽やかな気持ちに。ずっと居たい気持ちになりました。そしていよいよ記念館の中へ。なんとそこは総桐の館。暖かい気に包まれていました。魔女さんはツッカケだったから、スッと素足で桐を体感。“やっぱりツッカケの意味があった”と。大崎さんと私は慌てて、靴下を脱ぎ、桐を体感。桐の感触はソフトで柔らかい。暖かく包み込む優しさ。船井さんの事をほとんど知らない私は、館の案内をして下さっている方が、娘さんとあの奥様だと判るまでしばらく時間がかかった。ようやく奥様と判った時、又々💓ドキドキ感max。魔女さんありがとうございます!このツアーに参加できて良かったです!そして、私が、奥様に、あの本のくだりをお伝えする事ができたという、私の中の奇跡。“奥様は涙ぐんでいらっしゃったね。”と魔女。奥様から、赤は魔除け、月命日の朝4時にFAXのスイッチが入る。というお話も頂きました。握手もして下さって幸せ一杯。温かくて、総てを包み込むようなやわらかい手でした。又お会いしたいです。記念館を出たら、又々ビックリ❗どしゃ降りだった雨が嘘のように止んでいる!合わせたようにドンピシャ‼奇跡2!益々気も上がり、何処へ行くのか解らないミステリーツアー再開!

みっちゃん運転手は運転に余裕が出て、“きゃりーは一杯聞いたからCD変えへん?”と。何となく石川さゆりを入れる。“何処向かってるのかね〜?十国峠かな〜?”などと暢気な会話をしながらも目は必死に魔女の車を追う。厚く立ちこめていた雲や霧も晴れ、見事な富士山が目の前に!あのどしゃ降りからは予想だにしなかった光景!奇跡3!しかも角度を変えて2度3度も富士山の美しい姿を見ることが!ありがたい!ありがたい!CDからは‘浄蓮の滝~…天城越え~…’着いた所は、浄蓮の滝。大雨で人払いされた浄蓮の滝。その滝の水の量が半端ない。浄蓮瀑布!落ちて砕ける水しぶき。ある意味滝行!?浄化!浄化!観光地でのワーク。普通なら無理。奇跡4!弁財天発見も。しかし生ワサビソフトを求めるも、お店はみなクローズ。明日に希望を馳せ宿に向かってGo!しかし諦めきれない魔女の心がナビまで狂わせ、とうとうワサビソフトにたどり着く!しかもあの時間で(6時)干物まで買うことができたのである。まさに奇跡5!
そうして最高のもてなしの宿、ふかべに到着。そこが又、奇石の宿!奇跡6!玄関に置かれた様々な石。癒しの場、お風呂にも。海の幸を満喫し、魔女のヒーリング。大てんこ盛りの魔女ツアーの夜は更けていった。

2日目。陽ざしが眩しい。朝の散歩に出た魔女が手にしていたものは、ばか(引っ付きむし、虫ではなく植物の種)と若モミジ。魔女から、みんな、これ付けて!知ったかぶりしないで馬鹿になりなさい!と。朝ご飯前のワーク。朝食もオシャレに籠の中に盛付けられて、目でも楽しませてくれ、深く堪能し、大満足。出発時、みんなが日焼け止めにと、マジョリモを手に、顔に塗りたくりながら、“早く欲しいよね~”と言ってたら、宿のお姉さんが“私も欲しいワ~!虫除けにも効きそうだし。シトロネラの匂いと似てるもん”って、言う。本当にそうだ!と思った。効くよ!効く!
伊豆山神社ではタイミング良く、駐車場に停められ、みんなで参拝でき、記帳もして、輝石にもみんなが座る。奇跡7!
来宮神社でも、素晴らしいタイミングで駐車場に入り、(少し遅れると、バスが来て駐車場に入れなかった。)本殿に着いたとたん、御神楽が始まり、太鼓も鳴りだす。(厳島神社でもそうだった。)奇跡8!大楠の周りをみんなでアワのうたを歌いながら一周できたのも奇跡9!その近くに誰もいない憩いの場所があり、そこで魔女のワーク。奇跡10!塩で浄められた貴石を頂く。

そして十国峠へ。昨日は見えた富士山の頂上が、何故だか白い雲に覆われ、見えず。十国峠を後に、魔女さんと、瀬田先生の事について話してると、まいまいが、虹が見えると言う。本当?ちょっと見ると、大変な大きさの日輪が‼“これはスゴい!こんなの見た事ない‼”とおもわず叫んだ。ちょうど見晴台のような場所が有り、緊急停車。私たち以外の車も何事かと何台もつられて来る。車の外に出て、上を見たら、本当に見事な日輪。しかも二重に。もうビックリ❗の二乗。奇跡11!いいもの見せて頂きました!まいまいありがとうございます‼興奮覚めやらずで、三島神社へ。そこでもスムーズに駐車場に入る事ができ、壮大で、厳かな神社をやはりみんなで参拝できた事、奇跡12!そして厳島神社も祀られ、鹿もいた!奇跡13!

いよいよツアーも最終地、高橋呑舟さんの御宅へ。そこで受けた治療がスゴイ!一瞬痛かったが、痛みはその時だけで、不思議に身体が軽く楽になった。膝も全く気にならなくなっていた。奇跡14!魔女さんのおかげで呑舟さんの気持ちに安心感が持てたのだと思います。気難しく、無愛想と聞いていたが、にこやかに私たちにお話をして下さって、本当に貴重な時間をありがとうございました。奇跡15!
魔女ツアー完


●M.K様(神奈川県)
ツアー参加は2回目。
前回の鯰んツアーでは、あまりよくわからないまま時間が過ぎてしまいましたが、
熱海ツアーではバッチリいろんなメッセージとエネルギーを感じることができました。

受け取ったメッセージ3つ
・素直・・・舩井幸雄記念館で、何気なくとったおまんじゅうに刻印されていた言葉(「プラス発想」を取ったつもりだったが、取ってビックリ)。方向性に迷っていたので、この言葉で決まりました♪

・十国峠の日輪・・・人生初の日輪。なんとなくぼや~と車から外を眺めていたら、発見。自信がなくて皆さんに確認をお願いしました。普段もこうしていると、メッセージが受け取りやすいのかな~、と思いました。いつも「受け取ろう!受け取ろう!」と力みすぎだと気付きました。

・光と影・・・高橋先生のお話を聞いて浮かんだ言葉。どんなに輝いて見える人でも、光と影があるのだなぁ、と実感。だから人間なんだと。「完璧な人はいない」だったら、人間を卒業しているな、と改めて思いました。と、同時に「私はどう生きたい(ありたい)のか?」=「どう死にたいのか?」だとも思いました。どこまでカルマを背負っているのかはわかりませんが、死ぬ時は「あ~、楽しかった! 」とポックリ逝きたいです。

エネルギーを1番感じたのは、舩井さんの書斎です。エネルギー初心者の私でも、ビリビリするくらい感じました。とっても気が良いのが分かります。また、今回は神社によって雰囲気が違うことも分かり、ちょっとだけ成長できたのが嬉しかったです。ツアー中、魔女っ子さんが感じたことを聞いたり撮った写真を見せてもらったりと、気の高い人達に囲まれてとても刺激になりました。なんだか、自分の中で化学反応が起きたような感じがしました。これがツアーの醍醐味なのですね!

ツアー最後の高橋先生は、とっても優しいです!しかも、高橋先生の所はとっても心地良いです。
ヒーリング時に寝ていると、下からのエネルギーがとて も温かくポカポカします。
ヒーリングのおかげで、体が軽くなりスッキリしました。
先生のお話は貴重な内容のものばかりで、ツアー金額以上の価値があると思いました。
そればかりか、私達の質問に何でも優しく答えてくれました。
それもこれも、宇宙と魔女さんのおかげなのだなぁ、と改めて偉大さを実感しました。

余談ですが、「浄蓮の滝」に寄ってくださったおかげで、瞑想時の滝のイメージがしやすくなりました。
今度は、滝に打たれるツアーにも行ってみたいなぁ~、なんて思ってます♪

まだまだ、頭がごちゃごちゃしているくらい、大きな意味のあるツアーでした。
このツアーを企画してくださり、ありがとうございました。


●A.M様(熊本県)
 今回の伊豆金目鯛ツアーは、魔女ツアー2回目の参加でした。前回は抱えていた問題もあり、とにかく行かなくてはという気持ちが強かった旅でしたが、今回は今まで知らなかった世界(舩井記念館や現代健康研究所)、今までの私では出会うはずもなかった方々と会うことができ、わくわく、ドキドキ、そしてミラクルルルルの旅となりました。

 まずは出発の朝、起きた時は飛行機が飛ぶのかしらと思うほどの大雨が、離陸のときは青空が見え隠れするようになり、そして羽田では着陸すると思いきや先行機のバードストライクでゴーアラウンドし、東京上空を1周、魔女ツアーらしい始まりでした。
 舩井記念館は、私の想像とは違いお好きだったという桐で作られた、初めて行ったとは思えないほどなぜか心落ち着く場所でした。びっくりしたのは、展示品の説明書きに四葉のクローバーがついていたこと。四葉のクローバーは自分の導きのしるしだと思っているので (身の丈講座のテキストにもついていた) 何かここでメッセージをもらいなさいというのかそれとも舩井先生の本を読みなさいということでしょうか。

 浄蓮の滝は雨のせいですさまじい勢いで流れていましたが、きっと私の汚れ穢れをすっかり落としてくれたことでしょう。滝の水しぶきを浴びてとても癒されました。

 泊まった民宿では絶品の金目鯛のお煮つけ、豪華舟盛りの新鮮なお刺身、あら汁など食べきれないほどのごちそうをいただきました。さすが食いしん坊の魔女が選んだところでした。

 2日めの神社参拝は、男性的で勇壮な感じのする伊豆山神社、女性的で幻想的な雰囲気で竹取物語を感じさせる来宮神社、厳かで威厳のある三島神社、それぞれで、ここにこれたことを感謝し、魔女と一緒に『地球をお守りください。日本をお守りください』とお参りさせていただきました。そして何となく厳島で買ったバンビのブローチをつけて行ったら、びっくりポン!三島大社に鹿園がありました。どうして三島大社に一番行きたかったかわかった気がしました。浄蓮の滝、来宮神社にも弁天様がいらっしゃり、三島大社にも厳島神社があったので、きっと厳島の神様が魔女ツアーを守ってくださっているのでしょう。
根本さん走り回って御朱印をもらってくださってありがとうございました。

 現代健康研究所では帰りの時間の関係で一番に治療を受けることになり、これもまたドキドキでしたが、先生が「目を閉じてリラックスしていていいですよ」とやさしくおっしゃってくださり、安心して治療を受けることができました。ボキボキッと少し痛かったですが、その後はすっきりしてきっと神経痛も治る気がします。

 この他にも、
・ お土産に買った温泉まんじゅうのしおり (菊、聞く、効くを掛けた古歌)
・ 7は七福神の7か?(三島大社は恵比寿様)
・ 十国峠で見た日輪➟わっか➟車輪
などのたくさんのキーワードを頂き、これからそれがどのようにつながっていくのか、またどのように行動していくのか、また魔女から宇宙から宿題をもらったような気がします。
楽しい時間をありがとうございました。


●M.O様(埼玉県)
熱海に着くと、どしゃ降りの雨、雨、雨........
船井幸男記念館で奥様と娘さんやスタッフさん達の歓迎を受けて楽しく過ごしました。帰る頃には、まさかの大雨が止むという奇跡を目の当たりに体験し、金目鯛ツアーは始まりました。

「天城越え」の曲に導かれて「浄蓮の滝」に行ってみると、何故か土曜日なのにガラガラで、人払いされていて、ワークにもってこいのタイミング。

次の日の奇跡は、太陽の周りにでっかいでっかい虹が現れて、その側には、龍神さんも現れて、とにかく素晴らしく✨✨✨天(テン)ション、うなぎ登り状態でした。

とどめは、やっぱり高橋呑舟先生です。たった一度の治療なのに、膝の関節の不具合を治していただき、ありがたい限りです。高橋呑舟先生のお話も、息を飲むものばかりで、スゴすぎます❗❗❗

貴重な体験の連続、魔女さん、お導きいただき、ありがとうございました❤魔女っこさん、お世話になりました😄ありがとうございました❤楽しかったです❤


●S.Y様(東京都)
ジャストの皆さんこんにちは

7月9、10日の魔女と行く金目鯛、伊豆山神社祈りの旅
色々ありましたが、楽しく為になりました。

土砂降りの雨の中熱海駅前で集合。車3台に分かれ、ツアー開始となりました。
まずは、船井幸雄記念館へいきました。
熱海の狭い道を少し迷った末到着。

船井先生の奥様と娘さんに生前過ごされたご自宅を案内していただきました。
船井先生が執筆していたみどの木々が良く見えるお部屋、沢山の蔵書が置いてある部屋など、生前の息づかいを感じることが出来ました。また、奥様から、亡くなってから毎月月末に、使ってないFAXの電源が入ると話しがありました。なんとなく今も先生の魂がこの場所にいらっしゃるんだなとおもいました。

こちらをお暇する時には、土砂降りだった雨も止んでうっすらと、日も差してきました。(流石、魔女のツアー)
このあと行ったジョウレンの滝は雨上がりの後で水量が多く、浄化にはうってつけでした。

天城峠を下って来るときには、太陽の周囲に綺麗な虹がかかり、この旅を祝福してくれるかのようでした。

泊まった民宿ふかべの夕食は食べきれないほど沢山のご馳走がならびました。
私がいたテーブルは3人で1匹の金目鯛で食べきれないほどの大きさでした。

2日目
十国峠、伊豆山神社、来宮神社の大楠、
三嶋大社を巡り、

現代健康研究所の高橋呑周先生の治療とお話しをお聞きしにいきました。

ここでも、いろいろとありました。
高橋先生の整体を受け、そのあと先生に
ひーリングをしていただいて、からだもすっきりしました。
その後のお話は質疑応答の形で色々と答えてくださいました。
病気のこと、社会のこと、多方面な事が聞けてとても楽しく為になりました。

毎回、本当に素晴らしいツアーをありがとうございます。


●S.H様(神奈川県)
とても凝縮された、感動の連続のツアーでした。

魔女、根本さん、運転をひきうけてくださった方々の心からのご尽力に心から感謝感激です。
とっても心洗われました!!ありがとうございます!

まず、前夜に雨雲をみて、ふと歌った鼻歌
「心配ないからね~~最後に愛は勝つ~」
で、歌っている自分の歌が耳にはいってきてハッとして、妙に納得。
「あ、心配ないわ」。

当日のトランプはハートのA。ルンルン向かった熱海、大雨。

魔女がレンタカー屋さんで無料にて合羽ゲット、しかもひよこちゃんのタオルまで用意してくださってました。


そして船井先生のところまでの道程。

一筋縄ではいきません。十分浄化してからね、のメッセージだったのでしょう、雨に濡れ充分に払ってはいった船井記念館、
体中にまっすぐな愛のエネルギーがビンビンはいってきました。
なんとお出迎えから最後まで先生の奥様と娘さん直々のご案内!
愛にあふれる、心がほっこり、愛の館、先生はそこにいらしたと思います。写真に光がうつっていました。
(奥様がそばで寝ていた時、毎朝4時にFAXが起動していたそうです。奥様はそばにいると思うのでさみしさはないのよ、と。)
最後に玄関で魔女グッズと同じものを発見!
やはりご縁が深いのだなあ、と。そしてやっぱり浄化の雨はすっかりあがっていました。

車の移動中、魔女の目にとまった「浄蓮の滝」。ものすごい水量。滝のしぶきがガンガン飛んできます。
大雨で人払いされ、人はほとんどいず、はらってはらってはらって、黒いモヤモヤすべてはらって身も心もすっきり。

「天城越え」の道の駅は雨の影響か営業終了、わさびソフト断念かと思いきや・・
宿に向かう途中、魔女が「伊豆のへそ?」の看板が目に。ここは車線も逆だし寄れません。しかし同じところをなぜかぐるぐる。
「伊豆のへそ」道の駅によるという流れでした。
そしてそこは営業中、天井にはキラキラ天の川とわさびアイス、干物(ヒモNo)!(道中気になっていた「出口の黒飴」もゲット)
お土産を買う時間もたっぷり、わさびアイス(魔女特製生わさびトッピングつき)堪能。
すべてはこうなるようになっているんだな~を実感。

夜の食事もワークも充実しまくり。
朝、海岸にいくと、砂浜に黒蝶が。
そして移動中、天輪(?)太陽の周りに虹が!
奄美ツアーの現象とシンクロでした。奄美も黒蝶に天輪・・・・。
きれいに晴れ渡った空には龍がたくさんきているように見えました(龍雲)

伊豆山神社も三嶋神社も趣がまったく異なる神社。素晴らしかったです。

そしていよいよ高橋先生へ。とてもニコニコされたやさしい先生でした。
ほとんど目をつぶっていたのですが、真っ白を金色の光をずっと感じていました。
(早く帰ったので、先生のお話を聞けず、大変残念無念)

急いで帰宅して晩御飯したくにスーパーにいくと、そこには大きな金目鯛。
当然まるまる一匹かって帰りました~。

メダイのコインを魔女に伝えたことからはじまった旅、
船井記念館で第三の眼がうずうずズキンズキン。

高橋先生に「開くとよけいなものがみえるとやっかいだよ、半端にみえないほうがいい。しっかり閉じておくね」 と言われました。

このツアーの意味、考えています。

第三の眼は開いたほうがいいと思っていました。
しかし、そういえば魔女がいつも「自分は見えないから」と言っていたなあ、と。
見えないからよけいな情報がはいらない、現象を素直にうけとることができるのかも、などなど。
開きそうで閉じた「眼」のツアー、きっと今の自分にもっとも必要だったこと、とても貴重な体験でした。

いろんなこと凝縮された、本当に濃い濃いツアーでした!

本当にありがとうございました!!

※娘の咳がひどくてそれを置いて出てきたことを話していたら、咳は払い、払っているので大丈夫、三嶋神社で魔女が「せき止め飴」を発見、プレゼントしてくれました!
 ありがとうございます!これで払って、いい気をいれてばっちりです。



  2016年5月31日(火) 魔女と行く 東国三社鯰ツアー  
●I.S様(埼玉県)
成田空港 午前11時集合
早々 皆さまお揃いで定刻にてレッツGO
2台の車に分乗して 息栖神社へ

息栖神社
しずかな雰囲気に包まれた神社
5人 づつ2列に並び 神殿拝礼

鹿島神宮
壮大な 森にかこまれた神宮
さざれ石 のまわりをアワの歌を歌いながら3周まわりました。
小走りで要石に到着 もってきたピンク石でワークを開始します。

お昼は 参道にあるお店で ナマズ料理をいただきました。
熱気むんむん急いでお土産をそれぞれ購入車に乗り

香取神宮
どっしりとしたエナジー 
アワの歌をうたいながら要石に向かいます。少し上り坂でした。
要石でワーク開始。

魔女の号令で心をひとつにし拝礼することができました。
月末に 東国三社をお参りすることができました。感謝
利根川の河口のなんと広いこと。毎日使うお水に感謝
時間ぎりぎり 成田で 最後ヒーリングを受けることができました。
ぎりぎりまで 仕事をする と見せられています。
車の運転をありがとうございます。
I様 お塩をまいて浄化ありがとうございます。
ありがとうございます。



  2016年5月28日(土) 魔女と行く 熊本応援復興支援 金山彦神社ツアー  
●N.W様(熊本県)
魔女が前日に神社のお掃除をしていて下さったことに、神様や皆さんへの愛を感じました。
有難うございました。
やはり、日頃の祈りや行いが大事だと改めて教えて頂いたと思いました。
前夜のパーティーとは違い、出発前は、お祈りのための心得をご指導頂き、気持ちを引き締めた感じになりました。
生半可な気持ちでお祈りをしてもダメだなと思いました。

少し前まで私は、いつも自分のことと周囲のことだけをお祈りしていました。
ですが、自分や近しい人のことだけ祈れば、それで良いのか?に気付かせて頂いてからは、『世界中の皆が一日楽しく平和に過ごせます様お守りください。地震が治まりますように!』と祈り、『自分も頑張りますので、見守っていて下さい。』とお願いしています。

祈ることを日常にすることは、やはり大事かなぁと感じています。
親は、昔から毎日、神様・仏様に手を合わせることを大切にしており、困った時だけ神頼みになってないのが凄いと思っています。
側で見ていると、だから守られていると感じることがあります。

先々週、震災後初めて実家に帰ることが出来ました。
私の生まれ故郷は、大きな被害もなくすみました。私も守って頂いたので、地元の神社にお参りに行ってきました。
お参り出来て良かったです。

今回、皆さんと神社にお参り出来たことも、とても良かったです。
名前入りのお守りを頂いてからは、お守りに向かってお祈りすることにしています。
有難いと手を合わせております。
高平と金山彦とお参りできる所があるので、大事にしようと思いました。



  2016年5月4日(水)・5日(木) 魔女と行く金目鯛・伊豆山神社ツアー  
●J.K様(千葉県)
この度は魔女企画ツアーに参加できましたこと、最高に感謝申し上げます。
このツアーに参加する前の私の体の状態は、顔に赤くアレルギー反応が出ており、首から上がずっと熱をもって、体もひと仕事すると寝込むような重だるいつらい状態でした。

ツアーの日も風が強く、きっと夜にはひどく顔も荒れてくるだろうなと思っていました。
熱海の待ち合わせの場所に行くと魔女から新しい企画のマジョリモをすすめて頂き、顔全体に塗りました。そのままツアーが始まりました。
そのうち、来宮神社の上の山道を歩いている時に気が付いたのですが、顔のザワザワ感は消え、元気に山道を歩いている自分に気が付きました。
顔は落ち着き、風も気にならず、体も軽く、一泊二日のツアーを心から楽しむことができました。
魔女ツアーに参加すると、大自然・風・海・月・・・が動くのをハッキリ感じます。

2日目は高橋呑舟先生の所ですが、普通私などが会える方ではないと思いますが、ツアーの凄さを感じます。
先生のお話の中で、日本人であることに誇りを持ちなさいと・・・。
この時期、時代?魔女にご縁があり、大きなエネルギーをお持ちの先生にお会いでき、ワクワク・ドキドキ、本当に幸せです。
これからの日本の子供たちの為に奔走されている話など、1時間余り、あっという間でした。もっともっと聞きたいと思うなごり惜しいツアーでした。

最後に金目鯛、すごくおいしかったです。
ありがとうございました。


●M.M様(奈良県)
通常のツアーは予定表通りに進むものでが, やはり魔女の一筋縄ではいかない。まさか箒乗り~ビックリ!
箒乗りを楽しむ魔女。私は,最初恥ずかしかったけど,みんなで乗って写真とり,子供にかえたみたい楽しかった。

魔女ツアーは童心にかえる場面が何度かある。普段の生活で童心にかえることはなかなかないのでいいものである。

ところで,高橋先生のとこではヒーリングをするものと思いこんでいたもので,ガッツリ整体がありここでもビックリ。
「痛いけど大丈夫かな?」と,聞かれた。しかし私は,俎板の鯉状態 「大丈夫です。」と答えグッと我慢するが,痛さで涙がでそうでした。いやちょぴり出てた。でも,最後の金のカンカンが頭上に置かれ目を閉じてリラックスしてたら雲の浮かぶ青空が見えてきて雲が少しずつなくなっていく映像がみえた。頭が少しクリアになったのかな。
体のほうは,五十肩で痛かった左肩が痛くなくなっていた。その後,家に帰ってからも体はしばらく調整しているようでした。ビックリする旅でしたが,みんなと楽しめてよかったです。

魔女ありがとう,みんなありがとう。


●T.I様(大阪府)
魔女ツアーが良いのは当たり前なので、今回は良いエネルギーを感じることをテーマに参加しました。
当日の天気は当然晴れ。來宮神社では、大楠(ご神木)が強いエネギーを発していました。しかし、本殿横に祀られた弁財天様のエネルギーの方がもっと強い。そこから階段を下ると磐座があり、そのエネルギーだと理解しました。厳島神社でお世話になった弁財天様と再びつながれて感激です。

宿の料理は、味もボリュームも満点。金目鯛は、2人で一匹でも十分な大きさで、満腹になりました。
翌日は、十国峠で富士山を眺めた後、急遽魔女さんの指示で身代わり不動に直行。なぜ、そこに行ったのか、その時はわかりませんでした。しかし、後から不動=地震を治めるということに気が付きました。
さすが魔女さんです。

予定外の場所を2箇所回ったので、三島神社でお参りする時間がなくなりました。それで神社の外周を回って眺めるだけにしました。ところが、角を曲がると、何と神社の正面に出て、車を止める場所も奇跡的に目の前にありました。これは行くしかないということで、結局参拝することができました。本当に三島神社から招かれた感じです。

高橋先生にヒーリングと整体をしていただいた後には、お話も聴くこともできました。高橋先生は事前に聞いていたのと違ってとてもやさしく、日本人として生まれたことの意味、アートテン農法、熊本の地震、8つの能力を開発する教育などについて、饒舌に語ってくれました。とにかく、高橋先生は終始機嫌が良く、今回のツアー参加者のエネルギーを気に入ってくれたようです。

さらに、高橋先生の所で、約2年ぶりにFKさんと再会することができました。まさかここで会うとは思っていなかったので、本当に驚きました。やはりつながるべき人とはつながるのだと実感するとともに、ここに導いてくれた魔女さんに感謝です。


●H.O様(兵庫県)
今回のツアー、最高によかったです。
まず天気が晴天で清清しい、熱海、伊豆の海もきれい、新緑の樹々山々の美しさ、心が洗われました。
來宮神社で大楠の写真を撮ると一面に虹が写り こんなことは初めて。
宿のすばらしい料理、金目鯛も大満足の大サイズ。
翌日の行程外の十国峠の富士も青空に映えて最高の眺め、熱海不動も早い時間で広い境内に他の参拝者は皆無、今読んでいる小説に出てきた東京の深川不動堂にそのうち行ってみようと考えていたのでシンクロでした。
高橋先生自らのヒーリング施術と、あとにつづいたお話も 日本人と自然災害、現代の記憶重視教育、アートテンのことなど、その場でしか聴けない内容で、朝眺めた富士の裾野で ツアーの最後を飾るにふさわしい素晴しさ、人生最高の5月5日となりました。
お世話くださったすべての皆さま、めぐり合わせに深く感謝します。


●N.I様(福岡県)ブログ記事でご紹介いただいてます。
 魔女と行く金目鯛・伊豆山神社祈りの旅 その1
 その2 一日の終わり・・魔女のワークと祈り
 その3 十国峠 裾野 富士山に抱かれて・・・


●I.S様(埼玉県)
ツアー感想
5月4日8:08発、新幹線ときMAXから、旅が始まりました。
熱海駅、晴天でしたが強い風が吹いていました。
熱海の地となじむ様に時間調整もかねて喫茶店でお茶、
程よく魔女社長と合流、白い玉のブレスレットを右手につけ(浄化 払い用)
左手は新しく開発中の魔女リーモを塗り、2台の車に分かれ出発です。

伊豆山神社
木々に囲まれた深いというイメージの神社、お参りを済ませ山頂に上りました。

来宮神社
ご神木は楠です。
アワの歌を口ずさみながら1周しました。の祈り
少し小高い所に集まり ワーク開始 優しいふわふわ癒しワークです。
このワークで、皆さまの心がもっともっと軽くなりますように
魔女におねがいして カードをひていただきました。
カード、ズバリハートのAです。
常に懐中に持ち、気の良いところで引いてみると良いですね。

本殿横には弁天岩と弁天様が祀られてここもお参りしました。
きれいな鯉が泳いでいました。

魔女の見つけた飛っ子写真コンテストのために、伊豆高原駅までドライブです。
新緑の景色を眺めながら車を走らせます。
高原駅に着き 無料貸し出し箒を使い撮影会がはじまりました。
大笑いの連続です。

ふと見ると おおきながあり そこから泉が湧き出ていました。
持ち合わせのペップにすぐ汲んで飲みました。
楠のご神体のご縁でまた楠に出会い ふとはじめて熊本に行ったとき、しろめぐりんバスに乗り子供文化会館の隣にある楠群生群を思い出しました。
子供たちが楽しそうに遊んでいました。
こころがほっとして、いいなと思ったことが思い出されました
(伊豆高原で楠、熊本を思い出す。人の心の記憶装置はすごいものですね。)


車で民宿に向かいます。
途中、海べを走りながら、藍色に輝く海を目に焼き付けます。
時刻は黄昏時、この時こそ心に深くしみこむ時間です。
いろいろな色が重なり合う空 薄い茜色まで出てきました。
今年の私の気功のテーマは、イメージです。
旅先でイメージを焼き付けて、瞬間、本をパッと開くように、気功の時にできるようになる。
そのために、きれいな景色をたくさん喜びながら見ることが大事と、講座で教えていただいています。
正月に新潟にて、雪の白銀(プラチナのイメージ)
厳島では太陽が輝く黄金
ここ伊豆では、薄茜色と藍の海です。

、おいしい金目鯛をたべて温泉につかりました。

ワークと祈り
鎮めのワーク、阿蘇のピンク石のこと、とても深い大事なお話しを直接聞くことができ感謝

5月5日
快晴、朝食後車にて、十国峠に向かう
富士山ワーク、見ているだけで心地よい、視覚からの癒しですね。

三島大社
鯉に餌をやっていると
なんと 弁天池には いちきひめ様
と書かれた札がありました。
女性の神様故 お裁縫ともご縁があると書かれていました。
お裁縫がお好きな方は是非お参りくださいませ

現代健康研究所
1.脚の各所に詰まっているところがあり先生にプッシュしてもらう。
2.壇中につまりがあり 先生がそこを瞬時にプッシュ
  そのあと 器具をおいて少し休む。
  自分の体にもっと向き合ってあげようと思いました。

先生の講義も聞くことができ、ありがたい体験です。魔女ありがとう
すごく熱いエネルギーを感じることができました。

皆さまありがとうございました。
大切な人生の織物が織り込まれました。


●R.S様(神奈川県)
相変わらず凄かった!の一言につきます。

行きは、ゴールデンウィークにも関わらず、暴風雨のおかげで車もスイスイ!
待ち合わせまでの時間に神社の下見及びゆっくり参拝できました。
しかも、下見のおかげで無駄な時間も省け、なんと、魔女オーダー”伊豆の飛び子”の「ほうき」を求め、伊豆高原駅まで行き、他の観光客の苦笑をそそりながら全員”飛び子”になりました。
この歳で、箒を股に飛ぶとは思わなかったです(笑)

民宿では、美味しいきんめ鯛や刺身やら頂きながらの晩酌、最高でした!

夜には、鎮めの祈りをさせていただき、熊本の地震が落ち着き、これ以上の被害が出ないよう、お祈りをさせて頂きました。

翌日、十国峠での魔女の”ふうふうの儀式”では、富士山にかかっている雲を取り除き、見事な富士山を拝むことができました。
ほんの2,3分の間の事でしたが、雲が本当になくなったのにはびっくりしました。

そして、いろいろ予定変更のため時間が押し、三嶋大社も車中での拝礼での予定が、なんと迂回した先が鳥居の真正面で、無断駐車しながら、三嶋大社へ全速力で駆け込み、無事に予定通り、詣でることができました。

そして、現代健康研究所へ。
念願の呑舟先生のヒーリング!

身体の歪みがかなりあるので、唸るほど痛かったのですが、施術後身体のバランスがとても良いのを感じています。

そして、呑舟先生のプチセミナー!
去年のセミナーを踏まえて直に質問することもでき、本当に嬉しかったです。
これも魔女ツアーでなければありえないこと。
本当に魔女のおかげさまです。

魔女ツアーの運転手として大役を仰せつかりましたが、なんせ初めてのことで、魔女の希望通りにはいかなかったとは思いますが、いろいろ勉強させて頂きました。
また次回もぜひ運転手としてお使いくださいませ。
鍛えられたいと思います(笑)

最後に今回感じたことですが、魔女が、キーワードとなる言葉を発することにより、参加者の皆が、そのキーワードの点となるものに、コメントしていく感じで、線になり、最終的に魔女がまとめて○にしていました。
これが本当の”本丸”でしょうかね。

まだまだ、蝶、へび、金色のとかげ、なまずなどキーワードが多すぎて、書ききれないのですが、魔女のおかげさまで楽しいツアーを体験させていただき、本当に感謝しております。
心よりお礼申し上げます。


●E.N様(東京都)

今回は、Sさんのための旅行だったとつくづく感じた2日間でした。
今までとおりドタバタではありましたが、終始穏やかなエネルギーが流れていたように思います。

連休中にも関わらず、大きな渋滞にはまることなく、比較的スムーズに車は進み、2台分の駐車場にも困ることはありませんでした。

車のナビは、いつも目的地まで遠回りの道のりを示すのですが、普通であれば、渋滞を避けていると考えますが、そこは魔女ツアーなので、参加したメンバーにとって、とても深い意味があるんですよね。
きっと。

旅の詳細は、他の参加者の方々にお任せするとして、最後に、すごいものを見ました。

みんなと裾野駅で解散をした後、結局、魔女を車に乗せて東京まで帰ることにしました。
(渋滞の中、魔女を乗せたらどこまで緩和されるか試してみたいという気持ちもあり乗ってもらうことにしました)

18時に裾野を出発。連休最終日の5月5日、高速も一般道も渋滞真っ只中。
ナビは、渋滞を考慮しないで2時間 半で東京に到着と表示してましたが、高速に乗ってすぐに渋滞30キロ・80分の表示。
普通なら渋滞にはまり2時間半はとても無理なはずなのに、ぴったり2時間半で到着。
さすがです!!

魔女は、高速道路のノロノロ運転に、電車にすればよかったと半分後悔しながらも、渋滞緩和のため宇宙にお願いをしてくれました。
普段から宇宙と仲良くしているとこういう時も聞き届けてくれるんですね。

あの渋滞の中を2時間半で帰りついたのは本当にすごいと思いました。
我が家では、予想よりも早かったと驚いてました。

魔女!実験にお付き合い頂きありがとうございました。
渋滞経験のない魔女姫は、すごいという実感はないと思 いますが、渋滞経験者から言わせるとかなりスゴイことですよ!!
おかげで、魔女のすごさをまたまた実感致しました。
もっと真剣にリクエストしたら1時間半で帰れたかもね(笑)



  2016年1月31日(日)・2月1日(月) 魔女と行く安芸の宮島ツアー  
●E.H様(千葉県)
今回が2回目のツアー参加、私自身にとっては厳しい旅となりました。3日前喘息発作、しばらくぶりの咳止め持参で参加しました。胎内被爆者の方の話に驚き、初めて宮島ナイトクルーズを体験、タオライヤーの荘厳な響きに感動、弥山ではロープウェイを乗り換えて若い女鹿に導かれ奥宮へ、不思議で美しく敬虔な旅でした。
帰宅後薬の副作用で腸を壊し2日寝込み、喘息の咳も止まらず風邪までひいてまた2日、完全復活までには1週間かかりました。
メッセージは、
「目覚めよ、目覚めよ」
誰が?
「足りない、足りない」
魔女とその仲間に、宇宙からの期待が寄せられていると感じました。
魔女と根本さんは勿論のこと、ツアー参加者の皆さんに各所で様々お世話になった事がよい思い出になっています。色々ありがとうございました。


●T.I様(大阪府)
今回のツアーは、一言で言えば、奇跡よりも荘厳。
今までの魔女さんに起こる奇跡を楽しむツアーから、位相が1ランク上がった気がします。

原爆ドームでは、祈りの重さを感じ、厳島神社では新たな3つの顔を見せてもらいました。

夜の海上からの顔、早朝の顔、そして山頂からの顔。どれも神聖かつ幻想的。以前厳島神社に行った時には見れなかった面を見れて満足です。

タオライヤーの波動も体感しました。今後も、魔女さんと共に祈れる自分でいれるよう精進したいと思います。


●M.H様(熊本県)
今回は3回目のツアーでした。ちょうど1年前に天橋立に行き、籠神社、真名井神社、天橋立神社に参拝。2015年5月に今井権現神社へ。今回は安芸の宮島、厳島神社に参拝。
広島についたときに感じたのは、広島はいまだ癒されていないということでした。街のあちらこちらに、悲しみと苦しみのエネルギーがあり、どこか暗さを感じていました。原爆ドームに行き、魔女がばったりあったガイドさんが広島の真実を語ってくださいました。胎内被爆者であり、いろんな真実が隠ぺいされているのを話されましたが、私の中では今の福島の現状とダブって頭の中に入ってきていました。やはり本当にあったできことは何か真実を知ろうとしなければいけないと思います。原爆ドームを前に祈りをささげるとき、自宅で日本安泰、世界平和を祈るときと広島では重みと向き合い方に雲泥の差を感覚として感じていました。

宮島に渡ると、結界の中に入ったような安心感がありました。夜の厳島神社は幻想的であり、古来の日本の信仰を思い出させるものでありました。厳島神社をみてなぜ海に鳥居を立てたのか?なぜ島自体が御神体なのか?だれがいつそう決めたのかとふと思いました。歴史は知らなければいけないと思いました。夜はタオライヤーヒーリング。魔女の手づくりの音色は体の細胞を全部入れ替えるような周波数と振動。特に頭に当てた時の振動はまさに瞑想で光の玉が背中を通るイメージをしますがそれが振動となって感覚でわかる感じでした。一番驚いたのは魔女の体の上にタオライヤーをのせて弾いたとき自分の手が真っ黒になったことでした。自分の手が浄化の手であることを見せられました。弥山では1200年燃え続けているかの水をいただき感無量でした。

最後にご褒美が来たのがびっくり。帰りのフェリーで東京の魔女っ子さんがこれいりますかと出されたものがなんと目玉おやじ。あの真名井神社のご神体と同じ目玉が宮島にありそれを2枚買われていたこと。なんとその1枚を私に与えてくださったこと。これは300万の価値あり!!感謝、感謝です。目玉が我が家に来てエネルギーが上昇。いいことが雪崩の如くきています。
あのタオライヤーは全身の数兆個の細胞を浄化し上昇エネルギーにチェンジする力を持っています。ただ受け取る側の感度が大いに左右してくると思います。まだまだ続きのメッセージは来ているようですが、魔女っ子でもそれを受け取る受信機の精度を上げないと闇に捕まってしまうと思います。
今もふるいにかけられていますがこれからがふるいにかけられる・・?とそんなメッセージが入ってきます。

このジャストラインに縁があることがどんなに助けられているか。全国から集まり一つのツアーで寝食共にする意味がなんと大きなことか。今回、魔女っ子のメッセージを読んで、素早くこのツアーの企画をしてくれた魔女に感謝です。それとあちこち散らばる羊さんたちを牧羊犬のようにまとめて導いてくれたねもとさんに感謝いたします。


●M.S様(埼玉県)
今回は広島・宮島ツアーには行く予定はしていませんでした。
子どもの受験日と重なっていたからです。
私は、ほぼ毎日車に乗るのですが、38と付く車が毎日前にいて きゃー!見や?宮?宮島?
ブログの魔女さんからもメッセージ来てるし、でもさー…と思っていると 何も子どもには話してなかったのに子どもが受験日をずらしました。
で資金もこれくらいあったら行けるかな?と思っていたらドンピシャの資金が手元に。
思わず天に向かって感謝!行きます!行きます!行かせて頂きます!

ツアー前に、何の為にツアーに行くのか?の魔女さんのブログの問いに 禊ぎ?と思い、ツアー当日に引いたトランプカードは ハートの6洗い清め統合の祈りかな?

初めて広島に降り立った印象は 曇り空も手伝ってか何か暗い?重い?冷たい?でした。
路面電車に乗った時、降車駅に着く時に流れた曲が癒し系の曲調とはちがい、とても悲しい曲調で、「ここで悲しいことがあったのよー!」と訴えてくる曲調が印象深かったです。
平和記念公園では、献花し皆で謝り、平和の世をお祈りさせていただきました。
また ここには全国から集められ犠牲となった沢山の学生動員の石碑もあり、石碑の裏には沢山の学校名が。
その中に私の母校もあり、「うそでしょ!東京から?!女子学生も!」何だか申し訳なく、悲しみが込み上げてきました。
また、資料館・公には伝えられないことも、胎内被爆者の方から聞くことができ、人が犯してしまった悪・魔の部分に向き合うことができ感慨深い時間となりました。
今、この方はお元気で ご両親さまもお元気そうでなによりと思いました。

宮島では、とても濃厚な時間を過ごさせて頂きました。感謝!
今回は 魔女さんだけでなく、こ一緒したツアー参加者の方々の気の高さにも驚きました。

私が迷っていると すぐに参加者の方から助言が。欲しいけど とてもお金を出しても手に入らないと思っていたものが、参加者の方のお導きにより なん百円で手に入るし、大浴場の換気扇が亀甲の形をしてる!って教えて下さったり、弥山では沢山の一枚岩がと連発して教えて下さり、そのことにより 途中二手に別れていた私たちが下山するゴンドラで奇跡的に一緒に帰ることができ、ギュウギュウのゴンドラの中で、そうそう私達は一つ 一枚岩になる ならなくてはね。と思えたのでした。

タオライヤーのヒーリングも凄く良かったです。1人2~3分だったでしょうか?
音が全身に共鳴し、瞬時に気が変わったのを感じました。
体が熱くなり短時間で汗が流れだしました。
これからの魔女さんヒーリングが楽しみです。ありがとうございました。

魔女さんツアーは、ピンポイントで 決して的を外さず気の高い場所に連れていってくれて 感じ方 祈り方も教えてくれる超お得なツアー。
今回 参加できましたこと 全てに感謝いたします。m(__)m

~追記~
ツアー中 魔女さんが常に守られていることを確認できました。(笑・喜)暗い道を魔女さんが歩けば足元を照らす方が、山道でちっょとー!と言えば手を引く方が現れ、魔女さんののるゴンドラの数字も1とか22とか。
あと ゴンドラの乗車券に番号が書いてあって、皆でそれぞれ自分の番号を読み解きしていた時、魔女さんが私の番号を見て、5526私の誕生日、5月26日よ。と言って来たのです。でその時、魔女さんはあなたには関係ないよねー。って大笑いしたのですが、ツアーから戻って思い出したのですが、ツアーの1週間前くらいに あることを切っ掛けに魔女さんのお誕生日って5月25日だっけ?23日だっけ?分からなくなっちゃった(ごめんなさい!)でも後から分かるからいいよねー。と思って忘れていたのでした。でその返答をツアーで直々に魔女さんにお伝え頂いたのです。(笑)
宇宙神さま凄い!魔女さん凄い!


●A.M様(熊本県)
昨年の暮れに、魔女に宗像神社か厳島神社に行くときはお供させて下さいとお願いをしていましたが、こんなに早くしかもツアーで実現するとは思いもしませんでした。
でも、実際に行ってみると、広島の平和公園では、祈りの場の鐘につけられた鶴が持ってきた折り鶴と同じ金色だったり、路面電車の窓から見えた大きな酒樽が私の好きな賀茂鶴だったり、偶然持っていったポーチの模様が鹿と花と羽だったり、たくさんのシンクロが私を迎えてくれました。

平和公園では、胎内被爆者のガイドさんから資料館ではわからない本当の話を聞くことができ、たくさんの尊い命の犠牲の上に今の私たちの平和があるということを再認識しました。

念願の厳島神社参拝では、あまりに朝早くて周りの景色を楽しむことはできませんでしたが、一日参りの日に朝いちばんでお参りできたことは、本当にすがすがしく、幸せなことでした。
欲を言えば、もう少しゆっくり参拝したかったなあというところでしようか。
そのあとの弥山登山では、体力のない私は、途中で何度も立ち止まってしまいましたが、みなさんの励ましのおかげで、金堂の空海さんにも会え、奥宮にも参拝することができました。
この弥山登山もたぶん私がやらねばならなかったことなのでしょう。
声をかけ、支えてくださったみなさんありがとうございました。

今回の私へのメッセージは、
   ・ 放射線の功罪を知る
   ・ 足腰を鍛える
   ・ 偕老同穴
   ・ シンクロを大事にする
   ・ 自分の名前を知る
   ・ 案ずるより産むがやすし
といったところでしょうか。

今回魔女ツアー初参加でしたが、熊本の方はもちろんですが、東京の魔女っ娘さんもみなさんやさしい方ばかりで、本当に楽しい旅でした。
お世話くださった根本さんありがとうございました。
靴を持っていくよう電話をくださった松本さんありがとう。
そして、企画してくれた魔女、ありがとう。  


●H.O様(兵庫県)
今度の安芸の宮島ツアーは タオライヤーの体験が最高によかったです。
背骨の一節一節が隅ずみまで振動し、これまで味わったことがない感覚でした。
すべて手づくりで、まる5日をかけて制作されただけのことはあります。
妙なるしらべは音色が高低自在のようで これほどのものとは思いませんでした。
人を癒し、さらには周囲の環境もいやされるようでした。
平和の祈りをあらたにし、ライヤーの癒しで高まったこころの平和がより深い祈りを生み出してくれると思います。
宮島のしゃもじは琵琶=タオライヤーの象徴、弥山の巨石ともあいまって厳島はすばらしいツアーの舞台となりました。


●TME様(熊本県)
魔女ツアーに参加させて頂きありがとうございました。
広島の地に降り立ち、とても暗い印象を受けました。
原爆ドームを目の当たりにしてとても重い気分。
後々ガイドさんの話を聞けば、私たちの足下には、原爆で亡くなられた方々の遺骨が眠られていたのでした。
平和の鐘をならし祈るときには涙が止まりませんでした。
ありがとうと言われているのか責められているのか、複雑な気分でした。
世界中に多くの原爆を保有していることも、未遂ですがヒューマンエラーで爆発させる事態も複数あったことも知りました。
尊い人の命を軽く考えていることに腹立たしくて仕方ありませんでした。
日本人は唯一の被爆国として原爆の真実を知ること、風化させないことが大事だと感じました。
歌会始めでも戦争に対する歌を詠まれています。
祈ることで日本が、世界が、地球が平和になることを願います。
帰宅後、体調不良を起こし、胃も腸も浄化されスッキリしました。
魔女が言った通り、体を休めることができました。感謝します。
弥山に登頂出来なかった心残りがありますが、二日間ご一緒させていただいた皆さまに感謝申し上げます。
体調が万全ではなかったのにタオライヤ―でヒーリングしていただいた魔女に感謝致します。
守るつもりが、やはり守られてました。
ありがとうございました。


●E.N様(東京都)
心からの祈りが大事であることと、原爆を忘れない(風化させない)ことの大切さが身にしみる旅でした。

1日目の原爆ドームでは、慰霊碑に近づくに連れて、涙が溢れてきました。
また遺体の上に街が作られていることを知り、何とも言えない気持ちが今でも残っています。
この話は、魔女が偶然出会った体内被曝したガイドさんからきいたのですが、魔女の出会いも相変わらず凄いですが、それにもまさる話が沢山ありすぎました。あらためて、被爆国であることと、多くの犠牲者のもと、今の平和(豊かな日本)があることを忘れてはならないと感じました。
今まで少し平和ボケした祈りしかしてこなかった自分を振り返り、今日からは祈りの時間を深めたいと思います。

みなさんと別れてから、魔女と鶴を供えに行きました。この願いが1日でも早く届いき、本当の平和が来ることを祈ります。

今回は、熊本の魔女っ子さん達も沢山参加されていたので、エネルギー同士も交流出来たことと思います。
東京メンバーは、熊本のやさしいエネルギーに包まれ癒されたのではないでしょうか。

みんなへ
おかげさまで、無事に終えることがてきました。
あらためてありがとうございます。

・まゆみさん
 沢山のフォローありがとです!
・とみえさん
 やさしい笑顔で見守ってくれてありがとね
・音色さん
 ずーっと細やかな気配りをしてくださり、ありがとうごさいます
・晶代さん
 最後まで一緒に登れてよかったです
・早苗さん
 山登り(弥山)では、サポートしてくれてありがとう
・イズミさん
 相変わらずの天然ぶりは楽しかったわ!
・典子さん
 念願の弥山に行けてよかったね。
・江美子さん
 最後に折り鶴の整理を手伝ってくれてありがとう。ちょっと疲れていたので助かりました
・川瀬さん
 夕食の時、ステキなコメントありがとう♪
・石橋さん
 慰霊碑の前で自然と涙を流す和ちゃんの姿は、亡くなられた方々へ、癒しの涙となって伝わったとおもいます
・政代さん
 弥山を登る後ろ姿がとってもお上品で素敵でした
・今枝さん
 普段はなかなか見られない愛らしさが垣間見れてよかったです
・大崎さん
 最後に大きなボケをありがとうございます。さすが関西人!笑いのツボを心得てますね(笑)
笑いは魔払い!魔払い!
・加藤さん
 登れなくなった女性達のサポート等々、いじられキャラありがとう。
今年の12月25日楽しみにしてます(笑)

・魔女へ
やっぱり弾丸ツアーとなりましたが、またまたバッチグーのミラクルを見せてもらい感謝!感謝!感謝!


●S.M様(熊本県) ブログ記事でご紹介いただいてます。
 祈りの旅1日目~平和記念公園
 祈りの旅~2日目安芸(あき)の宮島
 祈りの旅3・青猫☆弥山に登る


●N.I様(福岡県) ブログ記事でご紹介いただいてます。
 弥山山頂!魔女がんばりました


●I.S様(埼玉県)
1/31(日)
広島 13:30 集合して 路面電車にて平和公園を目指します。
事前に 3枚の用紙に 受けとったメッセージを書くよう指示されます。
平和公園で 献花 平和を 祈ります
魔女が 見つけた ガイドさんのお話を聞きます。
なんと 真実の広島の歴史をわかりやすく 熱弁されて とても 心に響きました。
今回のツアーは 以前と違っています。

海上移動 船に乗って 宮島へむかいます。

宮島ではナイトクルーズです。
大きな鳥居を 海上から 眺めます。

夕食ではひとりひとり メッセージを発表します。
私は 復興 と発表しました。

お待ちかね ライヤー ヒーリングの時間、風呂に入って 松の液で 体を浄化します。
体を緩めて うつ伏せに 寝て ライヤーを体に当て魔女が 弾きます。
私は 胃のあたりが ドキドキしてきました。
脊髄 背中あたりも 感じました。
素敵な 旅館で ライヤーに癒され 深く眠れました。

2/1(月)
翌日
早朝 厳島神社参拝
各々 白の衣装で 参拝
夜明け前の 参道を歩き 海上神社の 壮大な景色、目に しっかり焼き付けます。

弥山に ロープウェイを乗り継いで むかいます。
ロープウェイを降りてから 30分近く 山道を歩き、目指す は 弥山の お堂
弘法大師 像に 曼荼羅 ここでは 各々 参拝、奥の院を 目指し 徒歩
奥の院 参拝 山の神 海の神 がいらっしゃる場、眺めも最高

弥山を歩きながら 一枚岩 と メッセージを受け取りました。
それと 自然の中を歩く事で、木々 や 岩が 鳥居の役割をして 私の中の余分なエネルギー そぎ取る 感じ 歩く事で 精神が 軽くなっている事を感じました。

帰りは 穴子飯 を食べ 解散
取り急ぎ 新幹線の 車中で 魔女 指示です。




  2015年11月21日(土)~23日(月) 魔女と行く天草・八代妙見祭ツアー  
●T.I(千葉県)
ツアーの前半は、いつもの魔女ツアーにしては、「いるか」を別にすれば、奇跡の数が少ないなと思っていました。
しかし、最終日の妙見祭では奇跡が雪崩のごとく起きて、一気にいつものペースに戻った気がしました。
けれども、今回1番印象に残ったのは、魔女の愛です。
最後、疲れているにもかかかわらず、みんなをバス停で見送ってくれた魔女の姿を見て、とてもありがたく感じました。
今まで魔女は奇跡をあたりまえに起こすと思っていましたが、それは魔女の愛の賜物だったのですね。「今さらかよ」と自分に突っ込みたくなるほど、ものすごく遅ればせながらですが、ようやくそのことに気が付きました。反省しています。
これからは、少しでも魔女をサポートできるように、自分のエネルギーを高めていきたいと思います。


●ミニーマウス様(千葉県)
初めて魔女のミラクルツアーに参加、やっぱりすごかった。
癒やしのイルカクルージング、朝の回では4、5頭しか現れなかったイルカ、魔女と一緒の回では10倍、何回も大群でそのつぶらな瞳が見えるほど近くに、美しい全身をくまなく見せてくれた。ありがとうイルカさん達、ありがとう魔女さん、ありがとう宇宙神さん。
最終日八代妙見祭河原の観覧席、出入口近くカメラマン一杯のベストポジションに何故か隙間、15人のツアー参加者をスッポリ受け入れた。あたかもそこには誰かがその場を占有していたかのように???
八代神社参拝すでに大行列が、全員で行列の横から参拝して神社を「あわの歌」を歌いながら一周、最後の角をすぎるとポカンと誰もいないスペースが???、目の前に出発前のきらびやかな神輿と神官達、独占で見放題写真撮り放題。
宇宙神との339度、特別なヒーリング、他にもミラクルいっぱい、厳選された美味しいご飯と温泉、ワクワクドキドキ、嬉し楽しで日本の、世界の、宇宙の安寧を魔女と一緒に創造できたらいいなあ~


●I.S様(埼玉県)
天草 天竺へ向かう
天草まで橋を渡り海辺のラインを走りながら 歌をうたう 自分の故郷自慢をする。
アワの歌を歌う。
大きな声で歌い少しからだが緩んできたので橋を渡るたびに 自分のネガティブな感情を捨てましょう と提案 搭乗者も了解してくださり、橋を渡るたびに棄てていく
トンネルをくぐるときは新しい自分をイメージしてもらい、笑いながら走り続ける。
きっと 其々いろいろな気づきがあったのでは
夕刻が迫る中 天竺 到着
湧き水のある 山奥の場所 そこで各自手放したい感情を棒に書き 天へと解き放ちます。
魔女のワークです。そして 祈ります
夕食は天草の海鮮焼きです。炭火で焼きながら楽しみます。
宿についてから特別 個人ワークです。
温泉につかり しばし体を休ませます。

朝食を済ませて 出発前に 突然のワーク開始 天草の海水で清め祈ります。
海岸線を走りながら天草の教会に  素敵なマリア様をみて大きな喜びが沸き上がります。
椿の咲いている小高い岬でワーク開始
深い自分のくろもやの部分を解き放ちます 行動とセットで
終わると 皇帝ダリア の薄紫のお花をいただきました。
花言葉は乙女の真心 魔女の真心と読み解きましょうね。
私の場合は すぐにからだの側面にいたみを感じました。
その痛みは 歩けて 食事もできる程度の痛みです。東京につくまで続きました。

おしゃれな場所で 昼食
楽しいワークもありました。魔女のネイルに注目
時間になり イルカ クルージング
なんと たくさんのイルカを肉眼でみることができました。
イルカはひとの周波数を読み取ることができるみたいですね。
帰りの船の中で ソファに座り気功応用 一人ひとりヒーリングです。
そのあとは 懺悔の必要な方に告解を致しました。神のご加護と祝福を

宿につき食事会場は 金屏風の前は イルカと亀 です。
特別ワーク 一人ひとり 宇宙とつながります。 11時には10分間お祈りです。
お部屋からは夕日をみることができました。
同室の Tさんはおやゆび姫になっていただき夢のなかへ 

Oさんはうみのトリトンつながりでホタテ貝の夢ごらんになったとか
きっとホタテ貝の中からビーナスになられたかとおもわれます。
枕元にブーゲンビリアと椿をおかせていただきました。深い眠りはよい事ですね。
ちなみにブーゲンビリアの花言葉は「あなたは魅力に満ちている」です。
翌日の六角は気づきませんでした。深く反省

翌日、天草四郎の銅像に立ち寄り、各々散策 船を見立てた場所でアワの歌をうたいます。
途中の不知火のドライブインでも宇宙カード講座がありました。
目が離せないこの旅ですね。
八代 妙見祭 楽しく見学できました。
阿蘇の神様 天草の海神様 このご縁をありがとうございます。
企画くださったJUST様ありがとうございます。 


●S.K様(東京都)
ジャストラインにご縁のある方は幸せだと思いました。
魔女ツアーに参加しない人は損ですね。
宇宙真理に近づける近道だと確信しました。


●T.O様(埼玉県)
 車窓から見えた、畑に点々と設置されたオレンジ色の不思議な電灯。植物の成長を調整するために設置させているんだねと皆と話していたが、魔女の車に乗り換えて、魔女の話を聞いてドッキリした。
あの灯は魔女っ子たち。神が上から見ると、人々の中で皆は輝いて見えている。そして回りの人々を明るく照らしている。
でも点灯していない電灯もあるね。生まれる前の約束を忘れてしまっている人たちは輝く能力があるのに点灯しない。今、この車に乗っている人たちは、このメッセージを聞く必要があったということ。
(他にもいろいろ聞いた上で、車を乗り換えたら他の人たちにもシェアするように言われましたが、自分にズバリ言われたということが良く分かりました)
カードもズバリ、自分へのメッセージを引くことができましたし、イルカも呼び掛けに応えてくれましたし、妙見祭での奇跡も体験できましたし、素晴らしい事ばかりで楽しめました。
めでたしめでたし。


●M.O様(埼玉県)
天草にてミステリー&アドベンチャーの旅、ありがとうございました♪
とにかく余計なことの考える暇のない、一生懸命に生きた3日間でした♪群れして現れたイルカさん達にグッときたり、八代妙見祭のこれでもかと走る神馬に、感動したりの盛りだくさんのめでたし♪めでたし♪の旅♪♪魔女さん、松本専務さん、魔女っ子さん達からも、たくっさんの愛も受け取りました♪楽しかったです♪面白かったです♪ありがとうございました♪




2015年1月30日(金)・31日(土) 魔女と行く新年大運開き元伊勢の旅
天橋立 魔女ツアーに参加して

●K.K様(東京都)
 龍神様が3回姿を見せてくださいました!
 1回目、早目に到着して、ホテル別館で昼食をとっていた時、雲が龍の姿になって、天の橋立の方へゆっくり動いてゆきました。他にもびっくりすることが次次と……目の前の海は、なんと呼ぶのですか?とレストランに聞くと「阿蘇海あそうみです」と。阿蘇のつながりに驚きました。大きな海鳥が遠くから飛んできて、目の前にガラスにぶつかるくらいにせまってきて、大きくまわりながら、天橋立へと消えてゆき、次には、ハヤブサのような鳥がきて、外の柵にとまりました。水鳥たちも数がふえてきて私たちを歓迎してくれているんだわ、と思いました。
 2回目は、遊覧船で阿蘇海を渡っている時に、先生がホラと指差す空、一面の雲が1か所開いてものすごい明るい光が!龍神様の出迎えだわ、と思いました。おおぜい一緒にみていましたが、「ここにいても、これを見逃す人もいる」と先生がおっしゃったのが、胸に響きました。
 3回目、翌日、また海を渡っていた時、私は空を見ていました。この日は不思議な天気でやはり一面の雲でしたが、1か所大きな目の形に開いたと思うと、輝く強い光とその上辺が青く光、その二色の光が交互に光って、それはそれは、美しくまぶしく、龍神様がまばたきをしていると思われて、ずっと見とれていました。
 朝ホテルを出してとたん、強風でぶっとばされそう、昼に解散するまで、大雪小雪雨あられ、その合間をぬって真名井神社へおまいり、正式参拝と言われていたので、白い服を着て、途中から靴を脱いで、薄いはきものに変化したので、足はすぐにぬれて冷たく、聖水をペットボトルに詰めたり、絵馬を奉納したり、下界へくだる道々も大雪、小雪、特にあられがバラバラと振りそそいできた時、これが最後のお清め、と天から塩をまかれたようでした。冷たく、濡れながらでしたが、皆元気でしめくくりました。
 一日目、天橋立を両端の山の上から眺め、空と海を眺め、ここから始まった時の流れを感じようと思いました。(なんと輪をくぐったのです。こういうことの苦手な私が思わず、すっご~い、と叫んでいました)
橋立神社は、そこだけ白梅が咲いていましたね。ガイドさんもこんなことは、初めてとびっくりされていました。天橋立を歩いている時の波の音を聞いたことがあったかしらと思いつつ歩き、左手の海におきた満潮の渦、そして右手の海をみてると、不思議な光景。海面が定規で線を引いたかのようにくっきりと光と影に分かれていました。
白く輝く面と黒い面と。見間違いかと何度も見ました。
不思議な光景は魔女先生といる私たちはあたりまえ、ともいえる。でも、一緒にいたガイドさんは、ずーっと不思議不思議と言い続けていましたね。
「なぜ、こんな特別なことが許可されているの??」とも言っていましたね。ガイドさんも魔女さんと
呼ばれている年配の方で、明るくノリノリで楽しかったです。たくさん歩いて、豪華夕食、名物のかにがあって、みんな食べる食べる、そして喫茶室でのデザート、ケーキの上のチョコレートは、一番若い方と一番年上の私に!
実は31日が誕生日ですと言ったので頂けたのでした。
ラッキーな私です。
プレゼントもありがとうございました。

さてさて、このあとのスケジュールもびっしり!!
先生が各部屋を廻って、ヒーリングをしてくださる前に、気功受講者は、四神とワンドで結界をはり、お互いをヒーリングしあって邪気をだし、オーラを整えておく。真剣にやりました。教室でやるのと雰囲気が違います、聖なる地の力、龍神様の力が後押しをしてくれているような感覚、手順が違っていたとしても、やり方が下手でも関係ない。しっかりできた感じです。
先生も、ここの効果は普段の何百倍もよ。とおっしゃってましたが、本当にそう思います。
龍神様足から入ってくるイメージをした時は、リアルで一瞬緊張しました。
すぐに先生が、ゆったりして、とおっしゃったので、さすが、先生わかるんだと納得!
今から私達は、龍神様を内に抱いて生きるんだと思いました。
東京に帰って空を見上げたら、大きな長い体を上向けた龍が疲れたよ~と昼寝をしていました。笑いました。
そのあとは、先生がおしみなく、与え続けてくださる先生に涙が出ます。
ただただありがとうございますとしか言葉がありません。
温泉に入って、でも、まだ明日の為に準備があります。絵馬に書く言葉を与え、カードで神様と交信し、12時くらいに就寝しました。
翌朝も早く目が覚めて、まだ、暗い中に温泉に、朝食、前夜からとバイキングの朝食と、食べ過ぎてお腹が痛くなると言っている人もいました。前夜遅く廊下で会った時の先生は、さすがにお疲れのようでしたが、さすが魔女、朝から元気はつらつ。7時50分集合して、籠神社、真名井神社へ。
先生、藤色の髪飾りだわとは思っていましたが、言われてやっと気づく、巫女さんの髪飾りが藤の花で繋がっている私達もその輪につらなってゆかねば、と感じました。
先生がおっしゃるように、誰といるか、誰と繋がっているかその手を離さずにゆくか大事な重要なことです。
宮司様の長~いお話の後、いよいよ大太鼓!!特別な特別な大太鼓を鳴らす一とってもよい音でした。体内の細胞にしみこんでゆくようであり、広がってゆく響き、本当に良かったです。また、ここに来ることができて、大太鼓には、近づけません。なにもかもがその時だけのこと、一瞬一瞬が大切な体験なんですね。
それから、雪の中を真名井神社へ向かったのでした。
最後に、籠神社に戻って解散。
先生といたのは、たったの一時なのに、その充実度の濃さ!
これは体験しないとわからない。
ぼんやりしている暇はなく、忘れないように、毎日書いていき思い返すたびに、奥伊勢の空気に包みこまれるようです。
暖かいと人間はぼんやりしてしまうけど、あの白さと足裏の冷たさは忘れない為に、そんな元気にしてくれたのではないでしょうか?

奥伊勢に行けてよかった。

誕生日に行けてよかった。

内なる神に近づけたようで良かった。

なにもかも、先生のお陰様です。
先生に「ありがとうございます」を100万回!!!!



●M.M様(奈良県)
 今までも何回かツアーに参加していますが、今回もミラクルツアーでした。初日は雨の予報でしたが、ほとんど雨に合うこともなく、天橋立を歩くことができ、さすが魔女ツアーと感じいりました。何度参加してもびっくり続きのツアーだなとつくづく思ったしだいです。このツアーがなかったら、私は近いですがあいかわらず、ここに来ることは、もっと先になったことでしょう。
この旅に参加できたこと感謝します。



●J.K様(千葉県)
 この度は真名井神社参拝のツアーに参加することが出来て本当に感謝しています。
魔女さん企画のツアーならではの数々の感激のツアーとなりました。
天橋立の松並木の散策(魔女ガイドさん付き) 突然に聞こえた打ち寄せる波の音
天女の羽衣の神話を思い出させる松の木(他にも沢山の松の木があります)
この寒さの中咲いていた梅の花
真名井神社に参拝するため、船で向かった船着場を降り立った途端、チラホラ雪が舞い始め、鳥居の前まで来ると雪一色、身の引き締まる参拝となりました。
正式参拝が出来、太鼓をたたくことが出来、神社直系の方からの歴史の話を聞くことが出来たりとすごすぎます。
奥宮である真名井神社は荘厳で神気にあふれていました。
参拝できましたこと感謝感激です。
霊水は、とてもまろやかな水です。
俗世間の汚れを洗い流させてもらったツアーでした。
ありがとうございます。
魔女さん、お世話いただいた根本さん、ありがとうございました。



●T.I様(千葉県)
今回の奥伊勢ツアーの感想を一言で言うと浄化です。
魔女さんのツアーとしては、珍しく雨や雪が降りましたが、それが次の波動域に上がるために必要な浄化だったと感じています。
いつものように魔女さんの奇跡も目撃しましたし、食事もおいしく、宮司さんの話もとても興味深いものでした。
でも今回は、自分自身を浄化し、神様とご縁をつないでいただくためにこのツアーがあったと思っています。

最後、真名井神社から一足先に帰京するため天橋立の松林を駆け抜けて駅に向かいました。その時も雪が降って来て、本当に浄化された気がします。
大学、大学院とずっとお世話になった恩師の最終講義に出るために急いで帰たのですが、残念ながら30分以上遅刻してしまいました。
しかし、時間の割には講義はまだ最初の部分で、大事なところは全部聴くことができました。
やはり、宇宙からのサポートが入ったのだと思います。
今回は、これが一番大きな奇跡でした。



●I.S様(埼玉県)
 まだ 天橋立にいます。
アロマの香りのよい 高台の ホテルで 日常から 離れています。
が 今 ブログを見て 送信します。

① 講座の復習ができた。
エナジー 気功

② 魔女のキーワードの再確認
赤 白 藤の花 etc

③宮司さんのお話
一般の私では聞けないようなお話 重要視しています
ノートにまとめてみます。

④ 中身が濃く それでいやさしく わかりやすい
そうなのです わかりやすいのです。
魔女の講座 わかりやすいのです。わからないと 人は悩みが出てくる
だから 必要なです。



●S.M様(熊本県)
・一回で百万回の効果がある
 天橋立での個人ヒーリング

・雪で白く染まる景色の中で
巫女さんが舞う神聖な空間

・太鼓の音がひときわ小さくなってしま いビックリしましたが、
 優しくて柔らかい響きに我ながら上手 く叩けたのではないかと自画自賛

過去の私に何があったのか!?
もしかすると何もなかったかもしれない。
このまま思い出せないまま、理解してあげられないかもしれない。
だけどどちらにしても今の私は全く違う私になっているし、もちろん未来の私もより良い形に変わっているはず。
長い時間をかけて固まっていた心を、何年も何年もかけてやっと溶かせた気がします。
『今を楽しく生きる』の意味をより深く理解できた旅になったと思います。
今だからできる経験を積んで、楽しい今を積み重ねた未来を創って行きます。
いつもありがとうございます。



●R.N様(神奈川県)
 天橋立ツアー ありがとうございました。素晴らしい天橋立の風景、竜神様の飛翔と昇竜の見事な一対竜神様。竜神様大好きな私としては何年も前から行きたかった籠神社と真名井神社。
天橋立が竜神様を描いているとは知りませんでした。
みうちすずえさんのアマテラスを数年前から読み続け、続編をずっと待ち続けていましたが 籠神社の祢宜さんより詳しいお話がたくさん聞けたことで神々様の系図や 天皇家とのつながりなどより詳しく また三種の神器である お鏡のお宝のお話も含め わくわくするものでした。
このツアー 本当にギリギリのタイミングで 参加することができました。
東京は雪景色なのに小田原あたりから雨で一切雪なし。???絶対天橋立方面大雪だろうと危ぶみながら、こんな悪天候どうしようと思っていたので拍子抜け。
現地は大雨情報だったのに午後から小雨で傘なしでも歩けたし、天橋立飛竜観では、はっきりと竜神様が見えて、ガイドの通称魔女さんも、こんなにくっきりはっきり見えるなんてと驚きを隠せなかった様子。
この天橋立に、伊弉諾伊邪那美の尊が国つくりをなさったお話、壮大な歴史ロマンを感じました。
来るべき時に来るべきところが必ずあると、実感した旅でした。
天の采配があるのに色々悩む人生を生きる私たち人間に、宇宙は其の儘委ねてゆけばよいことをこうして教えてくれていたのだと思いました。
娘の出産予定日が25日だから 2月1日くらいまではどうにも動けないから無理、でも本音は行きたいと 悩んでいましたが 思い切って参加し、籠神社で特別に太鼓をたたかせていただく恩恵にあずかり 
娘の安産祈願もできて 有難かったです。 おかげさまで31日の夜、帰ってきてから作った夕飯をしっかり食べてから 22時ごろ入院しました。
初産なのでかなり時間はかかりましたが、2月2日午前3時19分、2988gの女の子を無事出産いたしました。
なかなか強い陣痛が来なくて、時間ばかりかかりましたが、丸24時間後に、陣痛促進剤を投与していただき、その5時間後、ようやく分娩室に入り、先生が来て下さってからは19分後、元気な産声を聞くことができました。
婿も娘の苦しがっている中、魔女さんのヒーリングを受けるため、病院を離れ留守にするのが忍びなく、キャンセルを考えていたのですが、その日を予約したことも必然と考えなおし伺ったおかげで、魔女さんから励ましの言葉をいただけて、とてもうれしかった様子でした。
皆さんに待ちわびて頂いて、祝福して頂いて、とても幸せな赤ちゃんですね。
ありがとうございました。



●M.H様(熊本県)
 私は実は初めてのジャストのツアーが今回の天橋立奥伊勢ツアーでした。
早朝に新幹線で京都に向かいましたが、広島が雪のため新幹線が徐行となり、京都への到着時刻が10分遅れて、乗継の電車の出発時刻の後に到着になると新幹線でアナウンスあり。
初日から波乱でしたが、ジャストのツアーだから何とかなると信じましたら、乗継の電車が待っていてくれ、無事乗ることができ、集合時間に間に合うことができました。
朝まで大雨だった天橋立が昼にはあがり、飛龍・昇龍とも見ることができました。本当に幻想的な景色で感動しました。
ホテルの目の前が阿蘇海と呼ばれておりびっくりです。あぜここに阿蘇??それも山ではなく海なのか、熊本から来た私にとって不思議なつながりを感じました。
天橋立は観光地なのに気づいてみると私達ジャストのツアーだけ・・。人払いしてくださったと思いました。
左側に満ち潮の阿蘇海、右側に引き潮の宮津湾、波の音は全くしないのにあるとき突然2回だけザブ--ンと音をたてました。これはその時人それぞれ話していたことは違いますがその内容に対するするGOサインの合図だと思いました。
この時に私が東京の魔女っ子さんと話していた内容は阿蘇に代替医療施設ができることになるだろうということでした。その直後のザブーーン。
答えはお楽しみです・・。

1日目の夕方ホテルの足湯に浸かっていましたら、温泉の効能に“含弱放射線”と書いてあるではありませんか。
この温泉はすごいと思いました。またお風呂の名前がすべて神様の名前ですから。これは体が回復すると思いました。
夜は魔女の天橋立ヒーリングは普通のヒーリングの100万回分に相当。昇龍と飛龍のエネルギーで全てのチャクラを開いてもらいました。

31日の朝は、下着・洋服・靴に至るまで紅白の色に身を包んで参拝に行きました。30日に全く波が立っていなかった阿蘇海が強風で波の音がすごくて神様が喜んでおられると思いました。
ボートに乗って五分後くらいにご来光がさしてきてボートを降りると雪がちらちら降ってきて、鳥居の前に立つと大雪・吹雪です。
15-20分の間にめまぐるしく変わる天候。この意味は・・と考えると浄化・・魔女の2枚の絵の一つ雪の冨士の絵が思い出され、浄化されているのだと思いました。
格式の高い籠神社に正式参拝でき、太鼓まで叩くことができてこの上ない幸せでした。何より籠神社の祢宜さんより神々様の系図や 天皇家とのつながりなどとても普通では聞けない話を聞くことができたことは深い意味を感じます。
(クリックで拡大)
奥の真名井神社はまた荘厳な雰囲気でした。雪が降った後に雨があり、参拝後の写真撮影の時は陽が差し込み写真を撮り終わる頃に吹雪になり、歩きはじめるとみぞれに・・・。
この天候はいろいろなものを教えてくれているようでした。

今回、ツアーに来る前から椿がキーワードに来ていました。
ホテルでも食事の時に椿の絵。魔女とまた椿だねと言ったことでした。
1日の皇居に行ったのですが、珍しい紅白の椿がありましたので写真を撮りましたら、花のエネルギーが写っていました。
このツアーからこれからもっとよくなると言った花の愛情あふれたエネルギーを最後に受け取った旅行でした。



●K.Y様(東京都)
 新年の大運開きツアー感想文 奇跡三連発
(ほんとはもっといっぱいあるんですよ!)

濃ゆい時間を、魔女さんと共に過ごさせていただき、ありえない数々の経験をしました。
感謝感激しています。

(奇跡 其の壱)
ツアー中、雨、雪、曇り、みぞれ、晴れ、おまけに強風のお天気バリエーションを味わいました。行く先々のスポットが最高に際立つようにと、神様が舞台設定してくださっているようで、名演出に酔いしれました。
その中でも真名井神社でのこと。鳥居前での魔女さんとの記念撮影の時だけ陽が射して、終ると急に風が吹き吹雪になったのには驚かされました。それもすぐに止み快晴になり、帰りの渡し船から見上げた空に龍の姿に見える雲を見つけることもできました。見ているうちに龍の目の部分の雲の形が変化して笑っているように見えたのも嬉しかったです。
このツアーでは、その後も同じ天気は五分も続かず刻一刻と変化したのです。日頃鈍感な私もはたと気づいてきました。このお天気は私の心の中みたい!見せられているようでした。
天気模様も心模様もころころ変わって当たり前、じっくり付き合って味わって、人生模様を紡いでいこう。そしていつか雲を突き抜けた世界に行くんだぞと新たな覚悟が生まれました。
この心の変化が私に起こった第一の奇跡です。

(奇跡 其の弐)
雪の降る中、真名井神社の境内を靴を脱いで参拝しました。冷気(霊気)がじんじん伝わってくるのですが何か心地よくて足の裏から浄化されていくようでした。本殿裏手の磐座に天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)と記された標をみつけました。真名井神社の主祭神である豊受大神の別名が天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)であるということを知りました。
これが第二の奇跡です。というのは、私にとって特別な思い入れのある神様がこの天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)様だったからです。何も知らずに遥々やって来てお参りした神社の主祭神が天御中主神(あめのみなかぬしのかみ)様だったなんて奇跡としか言いようがありません!
魔女さんは大いなる先達、導き手であるとあらためて納得しました。

(奇跡 其の参)
知恩寺の霊木の幹に手を当てて『気』を頂きました。ふと由来文に目が留まりました。
『知恩寺の霊木「文樹」は文殊に通う名称で「文」を「かざる」と読む。人生を知恵で飾る者に幸いが訪れる。
天も地も人も造り主に生かされている。生かされている恩を知る者を最高の尊者と言う。』
本当にそうだなあと得心しました。
そして『智恵』の文字が魔女さんのお名前の音と重なりました。この由来文を読めたのが第三の奇跡です。

(追記)
魔女さんの魔法によって、格式高い籠神社に正式参拝させていただけるという貴重な体験に恵まれましたことを感謝します。
禰宜さんのお話の中で『神社は心の営みの記憶装置』『戒めを持ちながら祈る、つまり行いをした上でお願いをするのが神様に通じる方法』等のフレーズが頭に刻まれています。




2013年10月19日(土)~21日(月) 魔女と行くヒーリングパラダイス 久米島の旅
●K.K様
 初回の今回のメインイベント 無人島ハテの浜での満月の月光浴 人工物は一切なくあるのは海の水、砂、波の音、そして、月と星の光。これらを調和し、味わう気持ちの良さ。来て、ほんとうに良かったです。
2日目の久米島ならではの美しい海、気持ちの良いエネルギー、魔女さんならではのバッチグーのタイミング。自然との対話、楽しみ方、生きる目的 体験をとうして味合わせて頂きました。
久米島、魔女さん、ガイドの山川さん、ご一緒させて頂いた皆さん ありがとう!!

●E.N様
 またまたありがとうございました。1日目のはての浜での月が見えるというミラクルは、たのしかったです。ミラクルがみれると私は安心しましたが、ちょっとドキ(  2)の魔女をみるのはおもしろかったです(^.^)「月よ でてこい」と、月に向かってケンを突きさしているMajoをみて、ジーンと心が打たれました。ありがとう!!
2日目・・・いいつくせません。プチミラクルからビックミラクルまで、行った人にしかわからないこの感動は、みんなにみ味わってもらいたいと思いました。
また企画して下さいネ。そしてこんどは、松本さんも一緒に!!
レンタカーもありですね。それぞれに盛り上がっておもしろかった。ちょっとよっぱらいで書いているので、すいません。

●S.S様
 台風26号が去った後の久米島の旅は最高でした!
10月19日(土)神無月の満月をはての浜の白砂の上で燦々と輝く満月に迎えられ、夜空には、金星、オリオン座、彦星、織姫等の星がキラキラと光り、白浜の上で寝ころんでみんなと見る夜空は、宇宙の愛と豊かさを感じる1日でした。
10月20日(日)は久米島の山川さんのご案内でたくさんのスポットを巡ることが出来ました。1番に訪れた畳石では、虹とたくさんのすずめに迎えられて、雨だった天気予報も晴天に変り、日焼けを気にしながら、8ヶ所もスポット巡りができました。
熱帯魚の家では、海の風にあたりながら、岩場にすわりこんで泳ぎ回る熱帯魚に餌をやりながら楽しんでいる姿をみて、1句浮かんできました。
荒磯に 魚(ぎょ)とたわむれる 秋の風
素敵な旅友。そして、久米島の美しい海と風景に心と体が癒されて、ミラクルをいっぱい体験した感動の旅でした。
ありがとうございました。

●Y.S様
 今回は素晴らしいツアーの企画を立てて下さり、本当にありがとうございました。
久米島が大好きになりました。
どんなミラクルが起こるのか行く前からワクワクしていたのですが、数々の出来事にビックリの連続でした。
1日目 ハテの浜で満月が見れた事は、もう本当にスゴイ!すごすぎる!!と感動してしましました。お弁当を食べている時は、雲が厚くかかっていたのに、食べ終わってみる頃には、雲もどこかへ吹き去り、見事な月を満喫しました。
貸し切り状態の中、みんなで共感し、1つになれた気がしました。
ホテルの部屋でご一緒した俣溝さんとお話している中で、今私にとって必要なキーワードが聞けたのも必要があって同じ部屋になれたのかなと思いました。

2日目 朝食を海を眺めながらゆっくりと食べられるなんて なんて幸せな時間なんだろうと味わえた事。観光1箇所目畳石での虹が私達を歓迎して下さった事。
観光スポットを次々と巡り、盛りだくさんな内容だった事。
特に登武那覇・宇江城城址・ミーフガー・五枝の松はとてもパワーがある所で、気に入ってしまい、また来た際には行きたいと思いました。

魔女様もお疲れ様の所、2日目の夜にヒーリングをして頂きありがとうございました。
とても気持ち良かったです。エネルギーを注入して頂き、やる気がみなぎってきました。

旅行を通して、楽しむ・味わい尽くす・目の前のことに一生懸命集中する等など、色々見せて頂き、教えて頂き、本当に感謝致します。
そして、根本様みんなをまとめて下さりありがとうございます。
ツアーガイドをして下さった山川様をはじめ、ジャストスタッフ様、参加の皆様のお陰で楽しい旅行となりました。ありがとうございました。

●M.M様
 魔女ツアー、3回目になりますが、いつもミラクルにびっくりさせられ、今回も楽しませて頂きました。特に、1日目のはての浜に行った時、曇っていて満月を見ることは、少しむつかしいとおもわれましたが、さすが、途中から月が出てきて、あとずっーと見ることができたのは、もう感動でした。本当に充実したツアーでよかったです。

●T.I様
 利回り確定、100%安全で確実、絶対に得する投資。
魔女ツアーを形容すればこんな表現がぴったりだと思います。
今回も期待にたがわぬ結果となりました。特に、月のエネルギーを感じられたことが良かったです。
今までは、太陽のエネルギーしか感じられなかったのですが、これからは月のエネルギーも感じて体内に取り入れていきたいと思います。

●N.M様
 久米島 はての浜の誓い
今が幸せ 死ぬまで幸せ 死んでも幸せ!
人生は楽しむために 幸せになるために 生まれてきたの!
今が幸せなら 死んでも天国!
人生を味わい尽くす!

満月の久米島に行く!と魔女が宣言して、すぐ行く!と一番のりで手をあげて、まだ先のこと!と思っていたら、もう今日は帰る日です。
台風接近!といわれても、満月が見られることを少しも疑いませんでした。魔女がいるし、私たちもそう思っているし・・・と、何ら動じることなく、何ら心配することなく・・・。お弁当を食べ終わったら、月光浴ね☆そう思える安心感がありました。
見事な満月、星!はての浜の夜の宴は、願いは叶う!引き寄せと宇宙からのプレゼントを頂いた至福の時でした☆

今回は様々なメッセージと誓い、そして、それらが連鎖していくことを体感しました。
魔女からのヒーリング、「第3の目が開く」「光の道を歩く」「光に戻る」「光を導くような人になる」儀式といれるようなヒーリングをいただき、お守りをいただき、光へ進む決心と誓いを更に強固にあらたにしました。
「畳石」では祝福の虹、そして私は畳石の砂浜で、星型サンゴと陰陽(貝)を拾い、この星型の空洞を通して第3の目、真眼・真実が見えるようになったことが判りました。
陰と陽のパワー水晶とお守りをいただき、滑走路の飛行機の着陸、ランディング!
光の一筋の道を迷うことなく進んでいく幸せの道へ、そんな自信が持てました。
今朝十七夜の朝の月を見て感激!
今朝またまた飛行機ランディングを見て感激!
伊平屋島のムーンナイトマラソンを話していたら、昨日のランチのおそばの店で、新聞トップ記事に19日夜開催の結果記事が載っていて感激!種々伊何気ない話がすべてつながり、連鎖の輪!ワンネスになる感動!
魔女、山川さん、13人の皆様、久米島、宇宙、自分の神様に感謝!
またまたご一緒にステキなお時間を過ごせますように!皆さんの未来の幸せを!

●K.K様
 今回の“魔女と行く久米島の旅”に参加できましたこと、すべてのことに対して感謝の気持ちでいっぱいです。
企画していただきました皆様、素敵な旅を演出してくださった皆様、一緒に旅をさせていただいた素晴らしい参加者の皆様、そして、すべてのみなもとである魔女様、本当に本当にありがとうございました。
旅のすべての内容が楽しく、驚きに満ちていました。久米島の自然中のどかさが、日頃の自分の生活の慌しさを気づかせてくれました。
また、旅に来たこと、行動を起こしたことで、自分の人生をふりかえり、大きな気持ちを得ることができました。
人生はミラクルに満ちている
そのことを教えてくださる魔女様、今後ともよろしくお導きくださいますようお願い申し上げます☆

●H.O様
 ヒーリングパラダイス 久米島は、まさに夢の島でした。
南の国の海があり、山もあり、浜辺がある小さな島。
圧巻はハテの浜の満月でした。
風が吹き、雨も降るなかでの出発、ハテの浜についても月、黒い大な雲に隠されています。
たとえ一目でも見えたならと思っていましたが、いつしか雨もやみ風もおさまりました。
そして、やがて満月が黒雲から顔を出し、それから、ずっと一行を照らし続けてくれました。
一晩中です。
こんな奇跡を見せてくれた。今回のツアー
宇宙・大自然・久米島に深く感謝します。

●R.N様
 巨大台風26号と27号のハザマに行われたこのツアー。ミラクルタイミングに、まず、ビックリ!台風が、私達の日程をよけて、雨予報も晴天に変えてくれました。
はての浜での満月の素晴らしさ。食事が終わった絶妙なタイミングで厚い雲をふり払いクッキリと登場し、虹色の光輪まで従えて。
魔女パワー大全開。はての浜に寝転がって、満月のパワーをあびながら大地にアース。
電磁波や汚れを大放出。浜から帰る船の中、満月の光の柱が現れて、海の底には、無数に光る海ホタル。幻想的な夜を楽しみました。
飛行機も、船も苦手なのですが、グラスボートの底をのぞいていても、かなりの揺れも、全く大丈夫だったのには、私自身驚きでした。
翌日も、スケジュールにないレインボーの出現に大歓声をあげた私達。
ミラクル連発。魔女の解説の一言、一言に大きなイミを感じながらのツアー。
プレゼントも盛り沢山。ミーフガーでクリスタルにのれる女性パワーの儀式や男性パワーの儀式は、強い風に吹かれながらも、とても心地良いものでした。
ミーフガーで、岩の下から急に現れたヤシガニの大きさにビックリ。
すぐに、岩の中へ逃げ込んでゆきながら見えた10cm程もあるハサミ。
魔女曰く、エビやカニは変容のあわられと。クロアゲハ蝶にも、何回か遭遇したパワースポットツアー。これは、大いに変容せよ!チェンジだよ!とのメッセージかと思いました。
こんなにも内容の濃い旅は他には、ありません。絶対に。
本当にありがとうございました。楽しかったです。食事もおいしかったし、山川さんの差し入れて下さったケーキもとてもおいしかったです。よろしくお伝えください。
魔女さん、ジャスト・スクールスタッフの皆様、そして、宇宙のサムシンググレート、全てに感謝です。ありがとうございました。

●T.T様
 二泊三日の楽しく嬉しく、又私自身は天候の事では何一つ不安もなく、ただただ申し込んだ日より心配もなく、心の中ではいつでも嬉しく、時々ニヤニヤしながらの毎日でしたので、この二日間は本当に本当に感謝感謝です。
魔女、神様、そして、今回の12名の方々に出会えた事の喜びにありがとうです☆
ハテの浜で電気もなく、でもなぜか嬉しかった 天候もあの様にお月様も星も見えた感動きっと忘れないでしょう。と同時に人生を見せて下さったのだナーと思いました。
魔女のヒーリングも一言一言に納得とそして、ウーンなぜか不安も心配もなく、むしろ今後の私のために下さった言葉に一つ一つ行動して行くと間違いがないんだナーと私に分かりやすく説明をして下さりありがとうございます。
魔女がいった一つ一つの結果ができた時に神様がそうして下さったのヨオ!!と感謝しなさいといったこと(20日)その夕方飛行機が着陸したことには本当におどろきました。
ウーン出来るんだナー そして、見せて下さったこと数々の出来事をありがとうございますー☆
ヒーリングを3回受けて私と主人と合わせて6回です。その分本当に一つ一つ自分達が行動しなくても相手から連絡があったりと見せて下さっています。これからまだまだ今知らせて下さっていることを行っている限りもっともっと神様が光を下さって導いて下さると信じて進んでいきます。
フト思って行きたいナーと主人のマイレイジが点数が無駄になるからといって使えたことにピタットあい、この旅に参加出来たことは何よりも神様(ウーさん)に感謝ですネェ!
今の自分は以前の自分と本当に変っています。もっともっと段階を上げてその上の自分をまた楽しくいける様に今後も沢山の学びをお知らせ頂き、魔女に少しでも近づき幸せの笑顔が私となれる様に進みます。今後も宜しくお願い致します。この旅に感謝でーすー!
魔女ありがとうございます。

●S.M様
 沖縄・阿蘇に続いて3回目のツアーに参加させていただきました。
3回目なので、ツアー中にブログにUPしていければ、ツアーの様子を詳しく伝えられるのではないかと思ってやって来ましたが・・・
いざ始まってみると、目の前に広がる光景にすっかり夢中になってしまい断念(笑)
時間が経つことも忘れて心から楽しむことができました。
何もかも全てが有難く、感謝の気持ちでいっぱいになり、私は本当に幸せだと実感しました。
こんなにも沢山の幸せをいただいているのですから素直に受け取り、さらにさらに楽しい時間を積み重ねて行くことで宇宙エネルギーさんの期待に応え、恩返しにも繋げることができるのではないかと思います。
「信じる」気持ちの大切さ。「味わう」を体験できたツアーでした。
毎回毎回気づきをいただきますが、今回も本当に素晴らしい2泊3日でした。
最高な時間を本当にありがとうございました。
感謝しています。

●I.S様
 月(がち)輪(りん)観(かん)におそわれる
はての浜で満月を観た
パソコンで出た言葉「心の中が透明な“水晶”(今回頂いた水晶)や清らかな満月のようなものになる」
まさしく密教の瞑想を楽しく教えていただけて「つらいことが きらい つづけることもちょっと? すぐあきる」この私にぴったりの月輪観のワーク
これなら 私にできる
弁当を食べて船に乗って、海ホタルをみて 月輪観です
すごいワークでした

 学問は人の役にたってから一人前なのか?
ハテの浜で星の位置を船の人に教えてもらった
その時思ったこと
魔女がいつもワークで言っていた

 お金のワークももりたくさん
おみやげもの屋さん
いつの間にか 売り上げが・・・上がる!上がる!

 自分の“クセ”に気付く(私のこと)
見 → 観
聞 → 聴
この漢字を変換していたことに気づく
「熊谷」での生活は見て聞いて混乱していました
そのことすら気づかなかった
ある時、パソコン(個人でパソコンの教室に行っている・・・)の先生が、「間違えた所がわかれば、もう理解したということです!」と言ってくれた
いつもパソコンで間違うが、どう間違えているかもわからなかった
「あ!これは生活面でも仕事でも同じだ」と思った
そして、この見・聞の漢字が出たきたのです
パワースポットめぐりは、まさしく観・聴・“触”です



ページのトップへ


ジャスト・スクール ホームへ

Copyright (C) 2005 Just Service Corporation. All Rights Reserved.